見出し画像

メディカルキャリサバキャンプ in 名古屋

概要

受講前に知っておいていただきたいこと

 こんにちは!今回、キャリサバキャンプの運営と講師を務める喜多です。このたびは、この案内ページをご覧いただきありがとうございます。このキャンプに参加していただく前に、知っておいて欲しいことがあるのでちょっと読んでみてください。

 僕はいま、33歳で理学療法士として病院勤務しながら学術・オンラインサロン運営・メディア運営・ライター活動などを行っています。何だか不安や心配が覆っているような医療福祉業界ですが、本業も複業も仕事か趣味か分からないほどに没頭しながら毎日を楽しく(…時に忙しく)過ごしています。その一方で、奥さんと一歳半の息子との時間をたくさん作っていて、仕事も家庭も趣味もすごくバランス良く生きることが出来ています。

 とはいえ、今みたいに生きれるようになるにはたくさんの時間がかかりました。何年も自分が大切にしているものは何なのかを見つめ、理学療法士としてどう生きていくべきか悩み、多くの仲間に支えてもらい、時に酒を飲みすぎ…ようやくに至ったのです。そこで、キャリサバキャンプでは、僕がこの数年間で大切だと思った全てをぶち込んで、参加していただいた人に最短ルートを通っていただきたいと思っています。

 さて、これからのキャリアをサバイブするためには「自分の価値観を大切にし、仕事や家庭のバランスをとりながら、突き進んでいくこと」が大切になります。というのも、多様性がどんどん当たり前になっていく時代です。お金を稼ぐ…有名になる…人の役に立つ…のらりくらりと過ごす…たくさんの価値観からあなたにぴったりのものを見つけ・実践していくことが重要なのです。ただ、これって、すごく難しい。0⇔1じゃないし、なかなか見つからないし、見つけたと思ってもすぐにブレてしまう。このキャンプでは、この点に対して徹底的に取り組んでいきます。

 僕はこれまで、普通の勉強会とはちょっと違う…語るナイト・コミュセリアル(色々出てくるからググってね)といったイベントを主催してきました。そして、これらを経験したことで大切なことに気付きました…それは…『これからは参加者がお互いを知り、関係性を構築することが、深い学びに重要』ということです。具体例を示してもイメージが湧かないと思いますので…これを実現出来るような構成にしたキャンプなので、是非とも体験してみてください(笑)。

 そして、今回のキャンプでは、僕の人生を語るうえでとても重要な2人にも講師を務めてもらいます。知識や技術や実績はもちろん、人間として「何かある」と一目で確信でき、なのに至近距離で常に支えてくれる…ああ、もう褒めすぎるのでこのへんにしておきます。それほど素敵な2人と一緒に2日間を過ごします。

 長くなりましたが、これから医療福祉職がキャリアサバイブしていくうえで大切なことをまるっと2日間にまとめました。晩ご飯やお昼ご飯はもちろん、寝る前まで一緒に過ごしちゃいます。それくらい、本気の2日間を過ごします。ここでの学びはこれからのあなたを作る"基礎"となり、あなたをずっと支えてくれることでしょう。是非、そんな2日間を一緒に過ごしましょう。

講師紹介

本キャンプは、三名の講師があなたの学びをしっかりとサポートします

講師1:喜多一馬
【プロフィール】理学療法士。病院勤務する傍らで多くの活動を精力的に行っている。自身がコミュニケーションについて学びを深めることで臨床能力が最大化されるだけでなく組織内外での活動が好転することを経験し、学びと実践の場として鯨岡氏・細川氏を招き入れ「コミュセラ」を発足。その他にも、(株)サカキメディカルデザイン(公式アドバイザー)、医療者向けメディア「メディッコ」(副代表)、昼神プレミアムサポート(学術班)、訪問リハ向けオンラインサロン「リハビリコネクト」(運営)、ライターなどで活動。【学術論文】理学療法想定場面におけるフレーミング効果を意識した声かけの言い回しの違いによる視覚的文字教示が患者の意欲に与える影響について (理学療法科学、2019)/理学療法を積極的に取り組んでいる障がいを有した働き盛りの患者の理学療法への取り組みに対する意欲を探求する(保健医療学雑誌、2019) 等【著書】コミュニケーションを止めるな!【Twitter】@rehamame

講師2:細川寛将
【プロフィール】作業療法士、保健学修士、認知症ケア専門士、米国NLP™協会認定NLPプラクティショナー。医療法人陽明会グループ(名古屋市)で経営企画・在宅緩和ケア住宅(サ高住)施設長をする傍ら、株式会社クリエイターズ(金沢市)にて就労支援事業・メディア事業、その他NPO法人や一般社団法人の役員、ヘルスケアベンチャー企業の支援に携わっている。病院勤務時代より「国家資格」「保険内」にとらわれずに専門性を活かしてナレッジワーカーとして活動。これからの医療・介護職の働き方の一つとしてパラレルキャリアを実践・推奨している。組織内外にわたり活動する中でコミュニケーションの重要性を実感。最近は、地域でパラレルキャリアを実践する医療・介護職を支援するために一般社団法人守破離を起ち上げコワーキングスペースの設置やワークショップ開催、200名以上のメンバーにキャリアデザインのコンサルティングなどを精力的に行っている。【著書】医療機関・介護施設のリハビリ部門管理者のための実践テキストコミュニケーションを止めるな!等【Twitter】@hosokawa777

講師3:鯨岡栄一郎
【プロフィール】株式会社メディケアソリューション代表取締役、理学療法士、日本コーチ協会認定メディカルコーチ、国際コーチ連盟正会員、元老健施設施設長。医療介護リハ業界における、コーチング分野のオリジネイター。最近では、個人の支援、セミナー講演だけでなく、組織モチベーターとして、老健施設のコンサルティングや、病院の研修企画なども手がけている。人の行動や動機づけを常に探究し続け、「心の放火魔」との呼び声も高い。【連載】月刊介護保険・ウェブサイトPOST等多数。【著書】医療・福祉の現場で使える『コミュニケーション術』実践講座療法士が変わるときに手にする本コミュニケーションを止めるな!等【Twitter】@anicoach

-

料金

・45,000円(税込み)

・ホテル代別途必要(6,000円程度)
*宿泊希望の方は指定のホテルに講師とともに宿泊!
*ご予約はご自身でお願いいたします。
*ホテルの空室が無くなった場合にはご自身でお探しのうえ、ご予約をお願いいたします。出来るだけお早目の申し込みが望ましいです。

・1日目終了後の懇親会費は費用に含まれております。
・その他の朝食・昼食費は費用に含まれておりません。

・お支払いは申し込み後に指定の口座への振り込みとなります。申し込み後に個別で振込先を案内します。

-

会場・指定ホテル

・セミナー会場:名古屋駅徒歩5分
・宿泊指定ホテル:名古屋駅徒歩9分
*申込者のみに個別連絡させていただきます。

-

定員

・12名
*全国から職種問わず申し込みとなるため、すぐに定員となる可能性が高いです。出来るだけお早めに申し込みください。
*最少開催人数に満たない場合には中止とさせていただきます。

-

申し込み

 下記フォームより必要事項を明記のうえ、送信ください。申し込み後5日以内に返信が無い場合には、再度申し込みをお願いいたします。質問等もフォームよりお願いいたします。

-

キャンセルポリシー

 申し込み後にご都合にてキャンセルされる場合には、申し込み後に返信のあったメールアドレスにご連絡ください。なお、当イベントにおけるキャンセルポリシーに基づきキャンセル料が発生することをご了承ください。

・キャンプ当日から30日前まで:無料(手数料除く)
・キャンプ当日から15日前まで:受講料の50%(手数料除く)
・キャンプ当日から7日前まで:受講料の100%
*主催者側都合にて中止となる場合には、全額返金となります。

-

キャンプ内容

日時

2019年11月23-24日
23日:13-18時(その後懇親会、希望者のみ指定ホテルへの宿泊)
24日:10-15時

場所
名古屋周辺(参加者に個別に連絡)

講義内容等

自己理解と自己分析の徹底的な掘り下げ
仕事・家庭でのネゴシエーション力の習得
他者を深く知るための面接と分析の実践
価値観を基にした自身の在り方の再構築
自身の魅力を最大限に伝える表現力の習得
著者・セミナー講師・アドバイザーになるための具体的ステップの実践
参加者によるプレゼンテーションとフィードバック
(上記は一部になります)

対象

医療福祉職で下記の想いを持つ人
・自分らしいキャリアに悩む
・自己、他者理解を深めたい
・表現力を徹底的に鍛えたい

料金
45,000円(税込み、ホテル代別途)

定員
12名

主催

コミュセラ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

おもしろいと思って頂けたら、サポートは無償で出来る、SNSなどでの拡散をしていただけると嬉しいです(*´ω`)

2
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。