白夜と梅雨

ピッカピッカ、ピッカピッカ
薄明けの暗い部屋の中で
パソコンの通知を知らせるランプが光る
ハンメルフェストのあの子からのメールだ
お互い顔は知らない
向こうは白夜が訪れたようで1日中明るいようだ
港が凍らないことを自慢されたことがあるが
そもそも雪も見たことがないから想像できない
もしかしたら今年は雪が見れるかもしれない

ポーン、ポーン
パソコンの通知を知らせる音が鳴る
オキナワの彼からのメールが届いたみたい
お互いの顔は知らない
向こうは今年2回目の雨季が訪れたんだって
雨ばかり降るとどうなるんだろう
海の水が増えるのかな
お家の前まで海になったりして
暑い日は海で泳いだりするみたいだけど
そんなに暑くならないから想像できない
もしかしたら今年は暑い日があるかもしれないな

空に月が上らなくなってからどれくらい経っただろう
異常気象で世界中が混乱し
国を封鎖するところ
戦争をするところ
協力して解決策を考えるところ
日々断片的な情報が届く
最近は1日が10分短くなった

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

ウエサト トモム

フリーのマンガ編集者。元ストリートダンサー。それ以外はファッションと物とマンガに力がこもってます。音楽はHIP HOPからアラブ音楽まで。バンドもやってた何でも屋です。

ものぐるほし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。