見出し画像

泣くなよーや 太陽の光受けて ゆういりよーや 健やかに育て

沖縄のある童神(わらびがみ)の一週間

月曜日
ハイビスカスの花から芯を取り鼻につけて遊ぶ。
ピノキオみたい。

火曜日
お腹が水分で張った茶色の蟻を食べる。
甘酸っぱい。
なんて名前の蟻かわからない。
黒い蟻は食べない。

水曜日
セミは食べない。
セミは食べたことない。
セミを食べた人を聞いたことがない。

木曜日
カタツムリの抜け殻の尖った頂点同士を押し合って勝負。
潰れた方の負け。
アフリカマイマイは硬すぎるから使ったらダメ。

金曜日
さとうきび食べたい。でも那覇にはそんなにさとうきび畑はない。

土曜日
お家でゲーム。
海にはほとんど行かない。

日曜日
ハイビスカスの花の蜜を吸う。
甘い。

ーーー
ハイビスカスについての会話
「ハイビスカスの原産地が沖縄じゃないって知ってた?」
「そうなの?」
「ハイビスカスの原産地は沖縄ではなくハワイなんだって。(中国かも)」
「へ〜そうなんだ。」
「しかも、ハワイ州花は黄色のハイビスカスなんだって。」
「赤じゃなくて黄色なんだ。」
「種類は7,000種類以上あって、暑さに弱い一日花なんだとか。」
「一日花なんだね?」
「頭にハイビスカスを付ける位置に意味があるの知ってた?」
「左が既婚で右が未婚?」
「それだけじゃなくて、後ろが娼婦で頭頂が恋人募集中だって。」
「いろいろあるんだね。」
「あと、ハイビスカスの名前の由来とかもあるけど、マニアックすぎるからここまでにしよう。」

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ウエサト トモム

フリーのマンガ編集者。元ストリートダンサー。それ以外はファッションと物とマンガに力がこもってます。音楽はHIP HOPからアラブ音楽まで。バンドもやってた何でも屋です。

ものぐるほし

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。