見出し画像

第3回 マンガ持寄り読書会

先日 5/26(土)にコルクラボのおーたかちゃんと、マンガサロントリガーで二人マンガ読書会を行った。


僕のセレクトは3冊でタイトルはこちら

・さんかく窓の外側は夜/ヤマシタトモコ(リブレ)
https://sokuyomi.jp/product/muryoutame_010/CO/1/

・選択のトキ/群千キリ(集英社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B075SWKTS1?sample=true

・5秒童話/第年秒(集英社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B010MEWKLA?sample=true


おーたかちゃんのセレクトも3冊でタイトルはこちら

・ふるぎぬや紋様帳/波津彬子(小学館)
https://read.amazon.co.jp/manga/B017NBQSM2?sample=true

・最遊記/峰倉かずや(一迅社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B009UD9MN4?sample=true

・姑獲鳥の夏(KADOKAWA / 角川書店)
https://read.amazon.co.jp/manga/B00EETP1NO?sample=true



僕の選んだタイトルは、最近読んだタイトルで良かった8タイトルの中から、特に良い3タイトルをピックアップした。
ピックアップした理由は”みずみずしい”かどうか。


「さんかく窓の外側は夜」は、
心霊探偵という男二人のバディモノで、幽霊を退治するときに、相方の魂に触る必要があるのだけど、魂に触られると異常に快感を得るという設定で、ゆるBL要素もある。
まず、そのアイデアの斬新さにびっくりしたのと、ストーリーの組み立てやセリフ回しもうまいのでピックアップした。
BLをそこまで多く読んでるわけじゃないけど、エロや恋愛ばかりのBLよりもストーリーを感じるので、個人的には好き。


「選択のトキ」は、
性別を持たない、性別を決めに地球にきた宇宙人・トキと、高二の夏休みに出会った光晴。なりたい性を選べるトキは、光晴の決めた方になるという。選択を託された光晴が、本当に望むのは?二人の青春が始まる――。
といったあらすじになる。男女逆転モノや男の娘モノは結構あるけど、どっちが良いかを決める設定が新しい。しかも、性に敏感だけど、恋愛よりも青春、男と遊ぶ方を取ることもある微妙な年齢の男子にその選択を突きつけるから、すごく共感できるし面白い。


「5秒童話」は、
高層マンションの屋上から地面に落ちるまでの5秒間を、1冊の物語にしている前代未聞のストーリー。
この作品は中国の作品を翻訳して日本に入ってきたものらしいんだけど、人口の多いであろう中国漫画界から抜け出してくる中国人作家の実力を見た気がして、末恐ろしい。


おーたかちゃんセレクトのタイトルの僕の感想は以下


「ふるぎぬや紋様帳」は、
インテリアコーディネーターの女性が導かれるようにして辿りついた、古い着物を扱う「ふるぎぬや」で、着物にまつわる不思議な“想い”を体験する物語。
昔 和装男子というか、物好きが高じて、古物周りを触って、古物商見習いまでやったことがあるので、着物周りの知識欲が反応した。


「最遊記」は、
一迅社ZERO-SUMだけあって、LOVELESS/高河ゆんとかを彷彿とする作品で面白かった。


「姑獲鳥の夏」は、
ちゃんと意識して読んだのは初めてかもしれない京極作品で、専門知識がふんだんに盛り込まれていて、知識欲が刺激される。ストーリーも面白く、続きが読みたくなった。



普段 仕事でタイトルリサーチをすると、試し読みはしても、好みのものじゃなかったら、なかなか1巻通して読まないから、読書会をしてちゃんと読むと面白い作品と出会えるからすごく新鮮だった。
やっぱり、こういう場でみんなで集まってマンガをひたすら読むのは楽しいね。


もう一度載せるから、気になったタイトルあったら試し読みしてみてね。

僕のセレクト
・さんかく窓の外側は夜/ヤマシタトモコ(リブレ)
https://sokuyomi.jp/product/muryoutame_010/CO/1/

・選択のトキ/群千キリ(集英社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B075SWKTS1?sample=true

・5秒童話/第年秒(集英社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B010MEWKLA?sample=true


おーたかちゃんセレクト
・ふるぎぬや紋様帳/波津彬子(小学館)
https://read.amazon.co.jp/manga/B017NBQSM2?sample=true

・最遊記/峰倉かずや(一迅社)
https://read.amazon.co.jp/manga/B009UD9MN4?sample=true

・姑獲鳥の夏(KADOKAWA / 角川書店)
https://read.amazon.co.jp/manga/B00EETP1NO?sample=true

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3

ウエサト トモム

フリーのマンガ編集者。元ストリートダンサー。それ以外はファッションと物とマンガに力がこもってます。音楽はHIP HOPからアラブ音楽まで。バンドもやってた何でも屋です。

コルクラボ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。