私と、仕事と、パラレルキャリア

会社員をしながら、コンセプトストーリープランナー、パラレルキャリアのオンラインサロンTIMサロン管理人、働く女性を繋ぐコミュニティWOMAN TIES主宰、ITベンチャーで育休インターンをしているはるなです。

この記事をお読み頂いた上で、私がパラレルキャリアでしているお仕事や活動内容にご興味を持って頂けたら下記までお問い合わせをお願い致します。

conceptstory.planning@gmail.com

私の仕事とパラレルキャリアの歩みをざっくりまとめます。

2011年 筑波大学卒業
2011年-現在 大手印刷会社で企画職として働く
食品や生活用品のパッケージデザインのディレクション、商品周りの企画提案に従事
2014年 転勤族の夫と結婚をきっかけに「場所や環境問わず仕事ができる柔軟な働き方」を目指して社外の活動をスタート
2015年 ホームパーティープランナーの村上あゆ美とパラレルキャリアをしている人たちと横の繋がりを築くためのオンラインサロンThink In Moveを設立し、「コンセプトストーリープランナー」の肩書きを名乗り始める
2015年12月 第一子出産(産後10ヶ月で職場復帰)
2018年1月 働く女性を繋ぎ働き方やキャリアをシェアするコミュニティWOMAN TIESを発足(1月・5月・9月と3回のイベントを実施)
2018年4月 第二子出産
「会社の中でも外でも自分らしく働く」をテーマに、育休を活かしITベンチャーでのインターンや育休コミュニティに参加するなど精力的に活動中


パラレルキャリアをする理由

会社員の仕事も好きです。
会社には会社でしかできない仕事があると思っています。一時期は「会社の看板」が重く感じて、看板なしで自分はどこまで通用するのか?を試すために会社の外での活動を始めました。それがのちにパラレルキャリアとなり、今では会社員としての企画の仕事と、パラレルキャリアが連動したり相乗効果を生んだり、良い化学反応も起きています。

会社員としては企画パーソンとしてのスキルアップ、会社という大きな組織の中で個を活かして働くことを目指しています。

パラレルキャリアでは顔が見える距離感で、心から応援したいと思える人や企業の役に立ちたいという気持ちでコンセプトストーリープランナーを続けています。

私ができること

本業は会社員であり、2人の子どもを育てる母でもあります。
パラレルキャリアで実現したいことは色々ありますが、最近は「本当に自分がやりたいこと」つまり「会社員と子育てをしながらでも、時間を使ってやる価値のあること」に注力したいと考えています。
現時点で私が仕事としてお受けしたいのは下記2つです。

①コンセプトストーリープランニング
>>>人・もの・コトが持つ一番伝えたい想いやメッセージを、的確にターゲットに届けるためのブランディング視点の言葉作り

叶えたい夢や成し遂げたい目標を持つ人、ストーリーや想いのこもった新しい商品やサービスを世の中に広めたい企業、イベントや場所を通してターゲットに伝えたいメッセージ、そんな人・もの・コトが一番伝えたいこと(コンセプト)を引き出し、一番伝えたい人に届く文脈(ストーリー)に落とし込んでご提案します。

コンセプトストーリープランナーを始めた頃に、その経緯や想いをnoteにまとめていたのでこちらもご一読ください。

依頼した場合、どのような提案になるのか?をご紹介します。

<ご提案内容・アウトプットイメージ>
・戦略ターゲット(想定するお客様像)
一番リーチしたいターゲットを明確に設定して、それを囲う形でお客様のペルソナを明確に想定していきます。
また、そのターゲットに「どうなってもらいたいか?」のゴール設定もご提案します。

・メインコンセプト
「一番伝えたいこと」=メインコンセプトを的確な言葉に落とし込みます。ご相談内容に応じて、サービス設計も行います。


・コンセプトストーリー
メインコンセプトを、ターゲットに「ジブンゴト」として体感・共感できるようなストーリーに落とし込みます。


・その他ご相談内容の整理
※ご相談内容やご希望により変わることがあります。

直近の事例である片付けコンサルタントのyokoさんへのご提案資料を一部抜粋してご紹介させていただきました。yokoさんのHPにもコンセプト掲載頂いています!

<ご提案の流れ>
・メールにてお問い合わせ(サービスメニューとヒアリングシートをご返送します)
・ヒアリングシートのご記入
・お打ち合わせ 1回(対面またはオンラインでご提案内容を確認します)
・ご提案(お打ち合わせから2週間程)
 ※ご提案からの修正は1回(アウトプットの方向性に軌道修正があるときのみ)

<コンセプトストーリーのメリット>
・ご依頼者様の気持ちになりきって、ご依頼者様の言葉でご提案します
「私が考えた/書いたのかと思うくらいしっくりくる言葉・・・」というご感想を毎回頂いております!
・コンセプトストーリー納品後、言葉や言い回しの添削・加筆は自由です
⇒納品後は正式に全てご依頼者様の言葉となります。煮るなり焼くなりご自由に。コピーライターと違い「そのまま使わなければいけない」ということはございません。

<過去の実績>
これまでのお仕事はすべて下記マガジンにストックしております。
個人のミッションステイトメント、イベントテーマ、商品企画、WEBサイトのコンセプト、など対象は人・もの・コトと様々です。


②パラレルキャリアやママの働き方に関する取材・インタビュー・イベント登壇

・パラレルキャリア歴5年(2014年-現在)
・TIMサロンでは現在70名のメンバー(通算だと150名以上)のパラレルキャリアを日々サポート
・TIMサロンの有志メンバーと、働く女性を繋げてこれからの働き方を考えるコミュニティWOMAN TIESを発足
・育休中のママが52名所属して「育休テーマ」を掲げて活動しているコミュニティ参加(イベントチーム・朝活部・断捨離部・英語部・イノベーション部所属)
・育休中にITベンチャー企業でインターン中

こんな私の働き方や活動に興味がありましたら、インタビュー取材は大歓迎です!まずはメールにてご相談ください。
※「本業の社名掲載」のみNGとさせて頂いております。

今までの取材実績はこちら▼
<オンラインサロン運営関連>
CANARY : 好きなことで自己実現!人生を豊かにするパラレルキャリアとは
<個人インタビュー>
cinq : パラレルキャリアを選択し、コミュニティをつくる|#つくるを選ぶ 【オンラインサロン運営 浜本晴菜】
wotopi : 「いつか会社を辞める」も選択肢に入れたい。保険型パラレルキャリアのすすめ
MAMAPLA : 【インタビュー】会社とは別の「自分だけの肩書き」を持つママの挑戦

イベント登壇に関しましては、講座形式ではなく、質問やテーマに沿って自分の経験や考えをお話しする場でしたら前向きに検討させて頂きますので、まずはメールにてご相談ください。


私が発信したいメッセージ

最後に、私が自分の経験や生き方を通して伝えていきたいことを記しておきます。私が今やっている全ての活動は、ここに紐づいていると思っています。(2018.11時点)

マインド:「一度きりの人生楽しんだもん勝ち」がモットー。
結婚しても、子どもを産んでも、私は私であり、自分らしく生きる人生は自分で手に入れるものだと思っています。
「いつか」を待つのではなく「今」できることをやる、その行動を積み重ねることで夢や目標は確実に叶っていきます。
どんなにささやかでも「こうありたい」という理想を持って、そこに近付くための小さな一歩を踏み出し続けることが、確実に見える景色を変えていくと信じています。
働く上でのテーマ:会社の中でも外でも自分らしく働き続ける。
会社の仕事もパラレルキャリアも、育児や家庭も、きっちり分けるのではなくてお互いに良い影響を与えられるようにワークライフブレンドを実践中。
不確実な未来を不安視して可能性を狭めるのではなく、不確実を楽しみながら自分の足で道を切り拓いていける女性をもっと世の中に増やしたいと強く思っています。

ここまで読んで頂きありがとうございます!

私の想いに共感頂き、できることや伝えたいことに興味を持って頂ける方がいましたら、ご連絡お待ちしております!

このノートが参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

うれしいです♪
11

CONCEPT STORIES〔これまでのおしごと〕

コンセプトストーリーは、個人や企業が持つ世の中に伝えたい想いやメッセージを、届けたいターゲットに響くように言葉を紡ぐブランディングサービスです。人、モノ、コト、場所・・・伝えたい想いが詰まっていれば、コンセプトストーリーはお作りできます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。