【47日目】出来ない理由探しと憧れの存在

こんばんは。コノテ(@kmbcmp)です。

すごい人。

憧れる人。

この人には絶対勝てないなと思ってしまう人。

ついついやってしまいます。自分との比較。


ないものねだり。。。

比べてもいいことはないのに、と思ってもやってしまう。

そして勝手に圧倒されて、勝てない理由や出来ない理由を探し始める。

後ろ向き思考とは、中々やっかいです。

今日はそんな思考から抜け出すために、なんで他人と比較してしまうのか考えます。


●憧れはやっぱり大事だと思う

他人と比較して、自分は・・・なんて思うことはたくさんあるのに、自分が比べてしまうことは案外貴重なことだったりすると思います。

人と比べるくらい、自分にとって大事なことだと気付く瞬間なので、この瞬間的な気持ちは大事にしたいです。

その上で、悲観的になるんじゃなくて、自分がその人の何に憧れてしまっているのかはっきりさせたほうが心の健康の為に良いなと思いました。


憧れは、いつだって抱くもの。


●成功体験の数だけ出来る人になれる

結果を見るのは周りの人だけ、自分が自分のために見れるのはプロセス。

如何に、丁寧に努力できたか努力の質を一番に見てあげなきゃいけないと思うのです。

憧れの人と比べる時に、自分にないものではなくて、自分がいまあるもので頑張って伸ばしたら近づけるものはどれなのか、丁寧に早く質の良い努力をするためにも明確にすべき。


●ベースがあるとあとは組み合わせで価値ポジションを狙う

まだ段階としては早いけど、目指す姿としては憧れの人と同等のレベルに自分を上げてあげることだし、それ以上いけたら最高。

そのためには、憧れの人と同じ土俵にいたらいつまでたっても二番煎じを演じてしまうだけ。

一つ自分の確固たるベーススキルを身に付けた後には、世の中に価値を出せる空きポジションを狙い撃ちして攻めまくる。

周りの評価もあると思うけど、もはやこのレベルで出来てたらやってること自体がもうめちゃくちゃ幸せなことなんじゃないかな。


あー、早くこんな未来実現させたい!!!

それじゃ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

6

コノテ

日記 ~Challenge365~

毎日書くぞっ!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。