【33日目】名前の付け方に悩む

僕は名前をつける時、すごく悩む。

なぜなら、その名前が今後僕を表現することになるから。

こんばんは、コノテ(@kmbcmp)です。


●何故名前にこだわるのか

今、あなたは自分の本名をSNSのアカウント名にしていますか?

実名の方も一部いるもののTwitterやnoteを見ていると基本的にはアカウント名はニックネーム的な名前が多いですよね。

  中々実名は怖いもの。

というのが本音。

でも、せっかく自分の考えてることや思ったことをTwitterやnoteに書き続けるからには、愛着がもてそうな名前にしたいですよね。

ちょっと育てるってイメージが近いのかな。


名前にこだわろうと思い始めたのは、僕の場合は新しいウェブサービスとか見付けるとすぐに登録してしまうので、今まで毎回アカウント名が違うという経験があり、毎回こうも登録する名前が違うとなんだか味気ないというか、どれも納得のいかない名前で寂しい気持ちになってしまうこともあって、こだわりたいなと思い始めたのがきっかけです。


●適した名前の付け方とは

そんな僕が名前にこだわろうと思い始めて、いざちゃんと考えてみようものの全然考えつかない!

思いも浮かばない!

大変!!

ということになったのです。笑

こうなったらもう、グーグル先生です。頼るべきは。頼りになるんです。ありがとうございます。


はい。そしてわかったことがあります。

名前とは、自由なのだと。

「名前 付け方」

という風に調べると、色んな会社やサービスの名前の由来などたくさん知ることができます。結構造語も多いです。


mixiは、交流のMixと “i”(人)を合わせた、造語のようですし。

Twitterは「さえずり・興奮」「無駄話」、または「なじる人・嘲る人」の意味とあります。


結局は、その言葉や名に意味があるのかという納得感だと思うんです。笑

そして、その納得感とは案外近くて遠い存在の様な気もするんです。

僕は今コノテという名前にとても愛着があります。

愛着をやっと持てるようになりました。

それは、自分なりに名前の意味を見付けたからだと思います。大げさかもしれませんが。笑

今こうやって自分自身が思ってることや考えていることを表現するのにとっても役に立ってくれている名前を大事にしていきたいなと思います。


●でも、気に入らなければ変えちゃお

不満があるとしたら、表記カタカナにしてしまったことと口では発音がしにくいという点。


ほんとに僕のアカウントのコノテという名前が使いにくくなったら、それはもう潔く変えてしまおうと思っています。笑

適当に付けてしまっている名前だけど、使えば使うほど愛着も湧いてくるもんなんだなと最近思ってきました。


それじゃ!

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

コノテ

日記 ~Challenge365~

毎日書くぞっ!!
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。