KUMA

煮込み料理をつくったり、写真を撮ったり。 まず書いてみる場を持ってみました。 アーカイブはhttp://nikomist.tokyoにまとめていく感じ

強くイメージする

※文章書く習慣化中

すべてを脱ぎ捨ててどこかへ

キッチンで笑顔で料理をする自分

気持ちいい風が抜けていく

いい香りがする空間

忙しすぎない街を歩く

少し湿った芝生の上を歩く感じとか

誰の目も気にせず

誰からも縛られず

ただ気の向くままにフラフラと旅をする

やりたいときに、やりたいことを仕事にして

好きな場所にいる

強くイメージしたい

実現するように、本当になるように

もっとみる

働き方を改革する前に

働き方改革、というけれど。。

働き方改革という言葉がまことしやかにマーケティングワードになっていることがとても不思議だ。

その言葉に触れるようになって早3年が経つけれど、

・人の気持ちや考え方が変わらない限り何も変わらないし

・日本人の就業観念が変わらない限り何も変わらないし

・制度や文化が変わらない限り、幸せにはたらくなんて現実的ではない

みんな、本音ではどう思ってるんだろう

働き

もっとみる

書く習慣をつけてみておもうこと

少しでも時間が空いたら文章を書く癖をつけようと思って、ノートパソコンを持ち歩いてみたり、色々試してみたけれど、なかなかブログは続かない。そんなときにnoteに出会えた。

必ず誰かの目に触れる前提、というのはとても重要だし、アーカイブとして後から見やすいものなことはなおさら重要だと思う。

書くこと、書き続けることでしか養われない感覚や筋肉というものがある。

1日200文字でも、300文字でも構

もっとみる

肉体的に「死」を初めて意識した話

※別に憐れんでもらおうとか構ってほしいみたいな気持ちないんで、長文ですので気が向かない人は読み飛ばしてください。なおそんなに深刻な話ではありません。

数日前から「なんか気になるな」と思うことがありました。

それは腹部の、なんだか手触りのあるもの。

「これは『しこり』というやつなのかな」

正直ここのところ、将来の目標を完全に見失う日々でした。

仕事も先行きが見えない。

これから先どう生き

もっとみる

ツイている、でよくない?

あれ?結構これって実はツイてるんじゃないか?と最近思うことが多い。

◼︎社畜の才能がない

むちゃくちゃ責任が重かったり、人の命にかかわる仕事をしてるわけではない(かつ、本当に人生を賭ける仕事に出会っているわけではないが、人生を賭ける仕事をしたいといつも思っているからアンテナは立っている

・そんなに忙しくない。なのにみんな俺のことを忙しいと思っているフシがあり、よくわからないお誘いとかは来ない

もっとみる

令和元年にやりたいこと

【車の免許を取る】

昔乗り物酔いがひどかったことや、車の運転は向いていないという思いからとらなかったけれど、今後場所に縛られずに生活したいしキャンプももっといきたいし、Jeepを買いたいという思いがあるので、今年こそは取ろう。

【ソロキャンプ習慣づけ】

車を使わずに手ごろにいけるキャンプ場を増やしたい。

ソロテントの前室アップライトできるものをゲットして、バーナーと最低限の道具と本をもって

もっとみる