見出し画像

アイドル部の歌姫、猫乃木もちの「表現力」について

またたびである自分が、もちにゃんのお歌を褒めるだけの雑文です。個人的解釈を多分に含むのでご了承ください。

猫乃木もちは歌が上手い。

 音程を合わせる技術、音域の広さ、ビブラートの深さや長さの使い分け、フォールやしゃくりの入れどころ、ファルセットの綺麗さ、などなど、技術に関して言えばキリがない。

 ただ、私は彼女の歌を聴く度に、「上手い」だけではなく「凄い」と感じるのだ。
 「凄い」と感じる歌い手には「上手さ」はもちろん、何かしらの「プラスアルファ」があると思っている。

 彼女の歌に感じる「プラスアルファ」それこそが「表現力」だと思う。

 では、「表現力」とは何を指してそう言うのだろうか。よく「感情を込めて歌う」と言うが、ただ楽しそうに歌うとか、悲しそうに歌えばいいというものではないと思う。
 私見になるが、歌い手が曲を自分なりに解釈したうえで、伝えたい思いとか解釈内容なりといった「世界」を自分の歌唱技術を駆使して表現する力が「表現力」であり、それはれっきとした「技術」であると考えている。
 そして、彼女はこの「表現力」に長けた歌を歌っているように感じる。

 とあるファンのライブレポに反応した彼女はこのように話しているが、
「あたしの解釈した世界にみんなにも浸って欲しい」そう願って歌っていたらしい。

 サラッと言ってはいるが、歌い手がこう願って歌い、観客がその願い通りに受け止めたという事実はそうそうあるものではない。
 繰り返しになるが、歌う曲を自分なりに理解し、その世界を自分の技術を使って表現する、そういったことを、彼女はしていたのである。


以下、少しはんぱないパッションの雑感

「アスノヨゾラ哨戒班」音域:mid1D~hiE (原キー-2)

 まず、よくもまあこの音域を普通に出せるな…という感想である。上によく伸びる声だというのは知っていたが、低音も十二分に出せている。
 サビに入ると音程の上下が激しくなるが、ファルセットと地声の切り替えをかなりスムーズに行っており、違和感なく聴ける。
 ラスサビのどこまでも抜けていきそうな声が本当に好き。
 あともちにゃんがテンポ速い曲を歌うときは横にノるということがわかったのは収穫でしたね。

「ラプンツェル」音域:mid2D~hiF# (原キー-2)

 圧巻の一言。「バーチャルさんがいっぱい」のステージよりも明らかに余裕を感じた。フェイクを間奏にちゃっかり入れてくるあたりとか。楽しく歌ってるな…と思った。

 ラプンツェルは「バーチャルさんがいっぱい」と「はんぱないパッション」両方で歌っているのでわかりやすいが、私の記憶が間違ってなければ「子供の頃は月だって行けた~⤴あぁ⤵」のところや「何が罰になるのだろう~おぅ⤵」の部分など、原曲からアレンジを加えた歌い方をどちらのステージでもしていたかと思う(伝われ)。

 特にhPaは、かなり盛り上がる系の曲が多く、ともすればその場のノリやテンションに任せて歌ってしまいがちな場であったが、曲を聴き、歌詞を読み、こう歌おう、表現しようと決め、練習した歌を丁寧に歌ったことがよくわかる。

 こういった歌に対する真摯さが彼女の魅力であり、どうしようもなく惹かれてしまうんだなと思った。
 落ちサビで涙ぐんでいるように聞こえるが、それすらも感情表現に昇華して乗り越え、転調後のラスサビを圧倒的表現力により歌い上げたその姿は、紛れもない歌姫だった。

 誤解を恐れずに正直な話をすれば、セトリが一部公開された時、ラプンツェルは歌動画やライブ(バーチャルさん)で聴いていたので、hPaでは他の曲も聴きたいなと思っていた(アスノヨゾラ哨戒班があったので全くの杞憂であったが)。

 ただ、実際に聴いてみると、そんな気持ちなどどこかに吹っ飛んでしまった。
 なるほど、彼女はその日そのときその場所でしか歌えない歌を歌える人なんだなと、改めて凄いなと思った。
 これから先、多くの曲を彼女は歌ってくれると思うが、その度にどんな表情を魅せてくれるのか、今からワクワクが止まらない。

 彼女はhPaのステージで「夢を叶えてくれて本当にありがとう」と我々に語りかけてくれたが、その夢を叶えたいと願った彼女がいたからこそ、あの光景は実現した。
 きっと、他にも叶えたいことが歌に限らずあるのだろう。これからも、彼女が願った夢を叶える姿を見届けたいなと思う。

 ただ、願わくば、もっともっと大きなステージに彼女が立ち、もっともっと多くの観客を歌で魅了する姿が観たいなと、いちまたたびはそう思うのである。

P.S. そういえばピザ屋のバイトのやつVR版が出たらしいよ、もちにゃん。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

8

くーりん

Twitter→@coorin28 .LIVE箱推しおじさん。たまに曲を作る。

Virtual Life

バーチャルとリアルの行方
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。