見出し画像

名古屋Ruby会議04で登壇&スポンサーしてきました

こんにちは、ころちゃんです。最近はMr.CHEESECAKEのレシピ本を買ったので自作ミスチに嵌っております。誰か食べて。

さて、株式会社キャスターは 2019/06/08に開催された名古屋Ruby会議04にスポンサーとして協賛しました。参加報告なので写真多めです。

弊社からは通常LTで私、スポンサーLTでCOOの石倉が登壇しました。同僚のnaoは運営側で頑張ってくれました。当日の概要は以下のリンクからどうぞ。

タイトルにもあるように、名古屋Ruby会議04は令和最初の地域Ruby会議でした。しかも私は1発目のLTだったので、令和一人目のspeakerだったようです。後で気づいてちょっと嬉しくなりましたw

📷 会場の様子

前回同様に大須演芸場での開催でした。

立ち並ぶスポンサー企業様の「のぼり」が良い

演芸場内(2階から)

発表中
提灯が綺麗ですね〜

スピーカーなので楽屋にも入れてもらえました!

「めくり」も作ってもらえました!
光沢感で分かると思うんですが、手書きなんですよこれ!

📢 何のLTをしたのか

肝心の発表内容なんですが、パスワードレス認証の話をしてきました。

完全に個人的な趣味で、認証技術の動向を追いかけてます。当日はrubygems.orgにFIDO2のパスワードレス認証をぶっこむデモをお見せしました。

なぜ認証にどっぷり浸かってしまったのか自分でもよくわからんのですが、「アプリケーションを分割したがる人が増えたけど、分割したら統合しなきゃいけないんすよ?知ってました?」ってところの、1つの切り口が認証だったという感じです。詳細は長くなるので別でnoteを書きますw

📢 スポンサーセッション

スポンサーセッションはCOOの石倉から。

bosyuというプロダクトに絡めて「人が仕事が出会うためのコミュニケーションの摩擦をなくしたい」という話でした。

私はこの1年で企業側と候補者側どちらも体験してる身なのですが、直接話すのが一番なのに、そこにたどり着くまでに双方疲労してしまってるなあ、というのが今の気持ちです。コミュニケーションを変えていくぞ!

💪 これから

RubyKaigi 2019に引き続き、今回の名古屋Ruby会議04に協賛させていただいたわけですが、リアル開催のカンファレンスに加えて、リモート勉強会やカンファレンスを積極支援できるといいな〜と考えています。

採用領域、リモートワーク、エンジニアリングの話をよくつぶやいてますので、気軽にご連絡ください!


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとう〜〜〜!!!!
8
岐阜の田舎で働くエンジニア/リモートワーカーです。インターネットではころちゃんと呼ばれています。プロダクト開発が好きで、認証サービスの本などを書いています。カレーが好き。なぜかエンジニア採用に強い。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。