Kawai Projectのこと。いま気になる演劇公演の話。

本日はいま気になっている企画・演劇公演のお話です。

今週・来週で公演があるよ!

そこの公演が今週・来週で行われるので、せっかくだから宣伝兼ねてすこし書こうと思いました。後半に公演の詳細もくっつけておきます。

今週、Kawai Project vol.5「お気に召すまま」の東京公演を観にゆく予定です。Kawai Projectはvol.2「まちがいの喜劇」を観て以来なのだけれど、その時がおもしろかったから今回も期待しています。

vol.2「まちがいの喜劇」のこと

「まちがいの喜劇」を観た時に感じたおもしろさというのは、青空と白い雲あたたかな日差し、爽やかで澄んだ空気の中、古くからある遊園地のメリーゴーランドに乗ってクルクルしているようなイメージでした。上演時期・季節が相まって秋の空のイメージなんだろうか。そしてメリーゴーランドというのは舞台美術が重なってのこともあるのかもしれない。って、こんな表現で伝わるのかな。まいっか。

シェイクスピア作品について、私は大概疎いのですが、それ以上に疎い友人と共に観に行き、しかし友人もご満悦だったので観やすい正統派シェイクスピア作品(ほんのり「芸能」の香りも仕込み)を観たい方には超おすすめ。さすが河合先生直々のプロジェクトだわよ。え、ああ、河合先生って、あの河合先生です、河合祥一郎先生。うん。

ほぼ日の学校でもおなじみの河合先生って言ったほうが伝わる方もいらっしゃるのかな?あの河合先生です、河合祥一郎先生。うん。

(↓)個人的にツボ過ぎる写真。

(↓)そしてこの時の梶原くんがめっちゃ盛れているので見てあげてください。※クリスタル真希さんは盛らなくてもお美しいから別枠。

vol.5「お気に召すまま」のこと

で、Kawai Projectさん、すんごいおすすめするのはするのですが、東京公演に関しては既にぱっつんぱっつん、完売の回も出てきているそうなので、埼玉公演が狙いめです。

埼玉公演は9月13日(木)~17日(月・祝)彩の国さいたま芸術劇場小ホールにて。チケットは全席指定・税込、一般 4,000円/U25 2,500円/高校生以下 1,000円。

公演の公式ページではないのですが、出演情報として航跡のサイトで1ページにまとめているのでご参考までにリンク貼っておきます。ぺたり。

Kawai Project vol.5「お気に召すまま」
作◎ウィリアム・シェイクスピア
新訳・演出◎河合祥一郎

◆出演◆
太田緑ロランス/玉置玲央/山﨑薫/玲央バルトナー/岸田茜/釆澤靖起/荒巻まりの/遠山悠介/鳥山昌克/小田豊/峰﨑亮介/三原玄也/梶原航/Lutherヒロシ市村/後藤浩明(楽士)/川上由美(楽士)

◆日程◆
東京:9月6日(木)~9日(日)
シアタートラムにて
埼玉:9月13日(木)~17日(月・祝)
彩の国さいたま芸術劇場 小ホールにて

あ。それから今回は梶原くん、追加キャストで出演決定という経緯があり、出演者としてはチラシに掲載されておりません。チラシにはスタッフとしてクレジットされています。チラシ画像を見て「ん?掲載されていないけど?」と思われた方、間違いじゃないです。出ます。

観劇準備に関連ページを。

観劇前のお勉強にいかが?

ちなみに、つい先日、角川文庫から『新訳 お気に召すまま』が刊行されています。(著:シェイクスピア/訳:河合祥一郎)

観劇前の勉強にと買ったものの、まだ読めていません。観劇までに読む時間は作れるのだろうか。作りたい。シェイクスピアは観劇前に読んでおいた方が絶対に舞台たのしめるからー!(※Kawai Projectの場合、読めないなら無理に読まずとも、たのしく観られると思うよー!作り手の技量だね!)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポートありがとうございます。いただいたサポートは参考図書の購入と航跡の作品制作資金にあてさせていただきます。

ありがとうございまっす!
4

観劇雑記帳

観劇に関するあれこれ。レビューまでゆかぬ感想文。または、感想文までゆかぬイメージ。募集や告知も。演劇のはなし。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。