空ゆく月の ますぐの ゆえに

最近 失恋をしました。

あんなに年甲斐もなく重たい情念だらけの片想いをしていたのに、聞いてください1mmも悲しくなかったんです。
え、私、いっそ大泣きしたりしたいんですけど。伸ばした髪をばっさり切ってみたりしたいんですけど。髪伸ばしたのも、片想いの相手がロングのほうが好きだからだし。(重い!!)

だというのに、恋する乙女としては完全に間違った感想を持ってしまった。
例えて言うなら、そうだな、お互い同じ部活だったとして。相手が最近部活に来ないから、どうかしたのかなって思って聞いてみたら、「デートとかあってさ」って言われたとして。
好きな人にそんなこと言われたら、ショック受けるじゃないですか。へこんだり傷ついたりするじゃないですか。
私、全然そんな反応じゃなかった。この例で言うと、「デートくらい部活終ってから行けや」って瞬間的に真っ先に思った……みたいな。

思ったあとで「いやいや待って!これ失恋じゃない?!」って(笑)
「待って!もうちょっとショック受けよう!泣いたりしていいんだよ!!
 だって めちゃめちゃ好きじゃん!!!!」
とか思ったけど、何回考え直しても
「いや~ごめん、なんか……そんな感じじゃない……」
ってしかならなかったので引き下がりました。笑。


我ながら びっくりしたので あれこれ振り返ってみた結果、「大事なものは違うけど、なんだかんだ言って最終的には同じ方向を見ていると思ってたんだな」と分かりました。
『同じ方向を見ている』『判断基準は同じところにある』『根っこの部分では同じ』、って。
私はそういうところに繋がりを感じていて、シンパシーも感じていて、好きな理由はここが大きかったんだと分かった。
でも私が思ってるほど同じではなかったと気付かされた。そのことによって彼への根本的な感情が変わったわけではない。今でも好きだし手助けしたいし支えたい。いっぱい笑ったり喋ったりして、いろんな時間や体験や感情を共有したい。
でも気付いた上で この願望を恋愛として持ち続けるんだったら、きっと私は辛くなる。
だってこの部分だけは重なるように同じであって欲しい。そうでなかったら、自分か相手のどっちかを曲げないといけなくなる。それは嫌だ。

と結論に至った時、「よし、おしまいにしよう」って答えが出ました。
それと同時に、「次はお互いに自分のまんまでいられる人と恋をしよう」とも思いました。
深読みして雁字搦めになったり、背伸びして戻れなくなったりしない人がいい。お互いに自分の軸や核を大事にして、そのうえで歩み寄ったり譲ったり思いやったりできる人。
そういえば わたし、どうしたらいいか分からなさすぎて世間話すら ぎこちなかったね(笑)
そういうのが お互いにない恋がいいな、次は。


って思ったら、「あ、そういう恋するなら あの人がいい」って浮かぶ人がもう既にいました。
正直に言うと、「今片想いしてなかったら この人のこと好きになってたかもしれないなぁ…」って思ったこともあった。あったよ そういえば。

そしたらタイミングよくその人とSNSで絡む機会があって、ちょっと不自然だったけど食事に誘ってしまった。笑。
ねぇ!それ前の人にどーしても出来なかったやつ!!なんでこんなにあっさり出来るの嘘でしょ!!!!


ということで、今度ちゃんと日取りを決めてデートしてきます。
私の中での候補日はあるので、あとは具体的にご提案するだけ…!
(そこには まだ勇気がいるらしい。笑。)


いやぁ、まさかこんな流れになろうとは。
自分でも思ってなかったです。びっくり。
生きてるといろんなことあるね。

この続きをみるには

この続き:0文字

空ゆく月の ますぐの ゆえに

小李ちさと

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート分は、各種制作活動の材料費&研究費に使わせていただきます(・∪・) その他「○○やって」「○○に行ってレポート書いて」などのリクエストがあれば教えてください!

(*´ω`*)
4

小李ちさと

a:kumoの じゆうちょう

すきなこと すきに かいていくよ。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。