春霖を明けて

3日間降り続いた雨も
今朝はほとんど止み、
午後には完全に上がった。
春霖が明けたのだ。

春に限らないけど、
これだけ雨がつづけば
空気中はかなりきれいになる。
浮遊していた花粉も落ちただろう。

まだ風は結構強いが、
それが低く広がっていた雨雲を
ほぐし、散らして、消して
遠くに追いやってくれる。

その後には高い空に浮かぶ
白い真綿のような雲が
ゆったりと流れていくのだ。
その様を見るのは気持ちいい。

山々は青さを取り戻し、
道端の草は緑を増して
生き生きと
一斉に深呼吸をしている。

明日にはあたたかな日差しも
戻ってくるだろう。
そうすれば、春は一気に進む。
歩みを加速させるに違いない。

春は人の歩みも変える。
体が軽くなるから早くなる。
先へ早る気持ちが歩幅が広くする。
そして蒼い空が目線を持ち上げる。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。