私の取扱説明書

自分が生きる上で何が必要なことか。

みんなが必要なのは食べ物や、水、愛など共通項はあるが、自分が生きる上で必要なのはかなり細部まで把握すると生きやすくなる。


名作映画の中のサウンド・オブ・ミュージックの中で歌われている歌では、

バラの上の雨のしずくと 子猫に生えているヒゲ 光った夜間の銅色と 温かいウールのミトン (中略) それが私のお気に入りの物の一つなの!

と歌われている。


これは好きなものについてだが、必要なものについても羅列できると「何かがおかしい」と体や心の不調を感じるときに回復するヒントになる。


【私の絶好調のためのリスト(まあ、なくても普通に生きれる)】

・アトピーのあまり出ていない肌

・7時間30分の睡眠(多くても少なくてもよくない)

・すぐ飲める温度の日本茶及び中国茶の入った水筒

・埃のない部屋

・(人に会うなら)自分がおしゃれだと思う服

・刑事ドラマ、恋愛ドラマ

・行動を制限しないパートナー


とまあ、なかなか物理的。(精神性があまりない)


【平常運転のためのリスト(ないと死ぬ)】

・手がふさがらないバッグ

・サスペンスドラマ、家族ドラマ

・花粉症の鼻水止め(フィルムタイプ)

・リップクリーム用の小さいサイズのワセリン

・自分が納得できる部屋の物の配置(この辺が潔癖になりかけ)

・手帳

・足の痛くならないスリッポン

・部屋全体に機能する冷房器具、暖房器具、加湿器(埃が入るので窓は年中開けない)

・薄着(なので冬が嫌い、ノマド極めて沖縄住みたい)

こんなところかな?


このページは体調が悪かったり、ブルーだったりするときに見直す。

そして、思いついたら自分のために加筆修正する。


最近、疲れが重なるとうまく自分がコントロールできないときがある。

長い人生、何とか自分をコントロールして生きていきたいもんだ。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

スキ、うれしいいいいぃぃぃぃいいい!!
4

働き方考察

1つのマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。