まつしまようこ

スーパーオオゼキnoteの主婦👩🏻 「ひとの十八番(おはこ)料理を習う」旅に出ており、沢山の写真とともに“十八番料理教室”を連載中✍️ 食/育児/膝/尿/雑多/#スーパーマーケット マガジン運営中🌈 http://twitter.com/yoko_matto
固定されたノート

わたしの趣味は、オオゼキです。

スーパーオオゼキが好きだ。

スーパーオオゼキに売っている商品の質の高さが好きだ。

スーパーオオゼキで働いてる方々の気持ち良さが好きだ。

スーパーオオゼキが好きだ、と言ってる人が好きだ。

これは、ただの、なんてことのない、フツーの34歳主婦が、「好き」という情熱だけでは伝えきれないスーパーオオゼキの素晴らしさについて、非常に身勝手な私見と偏見を綴ってみるだけのnoteである。

スーパーオオ

もっとみる

「オレンジジュースを飲みたいのか?飲むべきなのか?」休職したときの話。

社会人4年目の頃、4ヶ月休職をしたことがある。当時、いわゆる「こころの病院」へ通院していた。

「さとうさんね(旧姓)、あなたに出す薬はありません」

「え?」

「あなたに必要なのは、“遊ぶこと”です。とりあえず遊んで、遊んで、遊びまくって、2週間後にどんな風に遊んだか、教えてください。」

こんな風に診察をする先生だった。

当時私は、かなりハードな労働環境にいたことと併せて、根っからの体育会

もっとみる

オオゼキイベント、やりますYO!【オオゼキからの贈り物8.25】

『あなたの令和元年はきっと、オオゼキ元年。』

こんにちは。まつしまです。オオゼキが好きなただの主婦として7年くらいやらせていただいております。

オオゼキへの愛は尽きることがなく、訪れるたびに、中毒性が増します。いつかこの愛に終わりがくることがあるのでしょうか。どう思いますか。(知らない)

オオゼキが好きだ、とnoteとTwitterで叫んでいたら。

オオゼキでプレゼント品を調達できるよ、と

もっとみる

オオゼキツアーを開催しました。【完結編】

新しい時代、“令和”の幕開けを迎える、ほんの少し前。

2019年4月12日。

平成最後の大イベントが、世田谷区松原の地で、起きた。

ーーそう。
オオゼキ創業の地・松原本店の、リニューアルオープンだ。

オオゼキ松原本店は、約1年間、このリニューアル工事のために、仮店舗(プレハブ)での営業を余儀なくされ、松原オオゼキの固定客および従業員の皆々様にとっては、大変に辛抱の1年間となったことと、お察

もっとみる

きょうオオゼキで、みかんを買ったのよ。   #金曜ビター倶楽部

藤子がこの街に引っ越してきたのは、ちょうど2日前。

会社までドアドアで40分くらい、そこそこのんびりして、みどりが多い静かな場所で、何より近所にあのスーパーマーケット・オオゼキがあることが、決め手となった。

『そういえば、随分とオオゼキご無沙汰だな』

ふと思い返すと、前回オオゼキで買い物をしたのは、ちょうど6年前だったことに気がついた。

もう、6年か……

藤子の脳裏に蘇る、あの日の記憶。

もっとみる

オオゼキツアーを開催しました。【スピンオフ編】

社交辞令、ということばが日本には存在する。

社交辞令だと思ったのだ、はじめは。誰だってそう思うだろう。だって、いくらなんでも、わざわざ電車に乗って、Twitterでしかやりとりしたことのない初対面のひとに、『スーパーマーケットへ行く』目的だけで、会いにくるひとがいるだろうか?いや、いないよな?と。

いた。

そう、Twitterで息するようにオオゼキツイートをしている頃から、オオゼキに興味を示

もっとみる