夏川椎菜さんのバースデー企画でゲームを作った話

7月18日が夏川椎菜さんのお誕生日ということで、バースデー企画として「フワリ、コロリ、カラン、コロン」を題材にミニゲームを作りました。

今回はこのゲームの制作について書いていこうと思います。

バースデー企画について

麻倉ももさんの誕生日には耳コピメドレーを作ったのですが、今回はメドレーではなく、いつもと違うことをやってみようと考えていて、ミニゲームを作ることにしました。

ゲームの内容については、下記に挙げたような方向性だけを最初に決めて、詳細は作りながら詰めていきました。
・1プレイ1分くらいで手短に遊べる
・なんちゃんと遊んでいるようなイメージ
・リズムゲーム

楽曲については明るくポップな感じにしたかったので、「フワリ、コロリ、カラン、コロン」を耳コピして使用しました。

イラストについて

可愛くデフォルメされたイラストは木目りんさんに依頼して描いていただきました。
諸事情で公開1週間前の依頼になってしまったにも関わらず、短い時間で大変素敵なイラストを描いてもらえて本当に感謝しかないです。

下の絵は初期の頃にいただいたラフ案です。

キャラのテイストをAとBの2パターン提案していただいたのですが、今回はポップさ重視でBパターンで作成を依頼しました。

また、タイトルロゴも作成していただきました。

今回はゲームで使用しているフォントが細めだったので、Aのシャドウなし版で作業を進めていただきました。

そして、土曜日の晩に一通り作成したデータをいただいて、ゲームに組み込んでみて、木目さんに動いているものを確認していただきました。

その際に「失敗した時に(*>△<)の顔を出してみたらどうですか?」とご提案をいただいたので表情を追加しました。

そんなやり取りからこの可愛らしい失敗パターンが生まれました。

タイトル画面について

タイトル画面は「フワリ、コロリ、カラン、コロン」の通常版のジャケットをイメージしたイラストを描いていただきました。

椅子ごと宙に浮いているようにふわふわさせたり、曲のリズムに合わせて小物を拡縮させてみたり、目パチさせてみたりと、1枚絵だったジャケットにゲームならではの魅力を追加できるように工夫してみました。

また、タイトルやリザルトのBGMはサビの部分をループさせることで、曲を途切れさせずに楽しめるようにしました。

リズムゲームについて

リズムゲームの部分をどうするかはとても悩みました。

よくあるリズムゲームみたいに、上や横からノートが流れてきて、それに合わせて入力する方式も最初は考えてみたのですが、「なんちゃんと遊んでいる感じ」があまりしないし、オリジナリティに欠けるなと思いました。

そして、色々考えてみて、最終的に「なんちゃんがお手本を見せてくれて、プレイヤーが真似してみる」今の形に落ち着きました。

こちらは絵素材などが無い初期の頃の画面です。絵って偉大。

制作を終えて

他の人と協力して何かものを作るというのは、プライベートでは初めての経験でしたが、最低限やりたかったことをなんとか形にできて、無事誕生日に公開することができて良かったです。
(3連休なかったらやばかった・・・)

夏川さんをお祝いしたい一心でゲームを作り始めましたが、私自身もたくさんのことを学ぶことができて、たくさんの人に見ていただいて感想なんかもいただいて、本当にいつももらってばかりですね。敵いません。

時間が足りずに実装できなかったことがたくさんあり、悔しい思いもあるのですが、それらは次の機会につなげていこうと思います。

最後に

制作のきっかけをくださった夏川椎菜さん、素敵なイラストを描いてくださった木目りんさん、デバッグや試しプレイに協力してくれた友人たち、そして、見て・遊んでお祝いしたい気持ちを共有してくださったみなさま、本当にありがとうございました。

1

くら

TrySailという声優ユニットを応援しています。もちょ寄りの箱推しです。 TrySailについて取り留めのない記事を投下するかもしれません。Twitterは@cra_trysailです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。