見出し画像

「木のストロー(木製ストロー)」ショパール ジャパンへ導入開始 /Chopard Japan to introduce Japanese wooden straws, Kinostraw

日本の森を守り、水を守るために。
SDGs にも貢献するプロダクト「木のストロー」本格販売の第一弾として、ショパール ジャパン様へ木のストローが導入開始されることになりました。

Maintaining Japan’s forests and water.
As the first step in the full-scale release of Japanese wooden straws, Kinostraw, a product which contributes to SDGs, Creco-lab, Inc. will introduce theKinostraws to Chopard Japan.


ショパール ジャパン
スイスで150年以上の歴史を誇るラグジュアリーウォッチ&ジュエリーメゾン。カンヌ国際映画祭の公式パートナーとしても有名で、「サステナブル・ラグジュアリーへの旅」をブランドのモットーに掲げ、全てのウォッチ&ジュエリーに関して環境および社会の国際的ベストプラクティスに準拠し、責任ある供給元から調達した「100%エシカルゴールド」のみが使用されています。

• Chopard Japan
A Swiss luxury watch and jewelry maison boasting a history stretching back more than 150 years.
Well-known as an official partner of the Cannes Film Festival, they have made “the journey to sustainable luxury” their brand motto, and all of their watches and jewelry conform to international environmental and social best practices, using only “100% ethical gold” sourced from responsible suppliers.

今回採用に至ったのは
「木のストロー」がヨーロッパを中心とする脱使い捨てプラスチックの流れを汲んだプロダクトであること
「木のストロープロジェクト」(※木のストローをきっかけに日本の水、森の問題を知る・考える、毎月30本から始められるプロジェクト。参考URL https://forest.creco-lab.co.jp/
これらの点で評価されたことが背景にあります。

The reasons leading to the selection were:
The fact that Kinostraw is a product derived from the trend away from single use plastics in which Europe plays a central role.
“The Kinostraw Project” (*A project that uses Kinostraws to spur awareness and consideration of the issues surrounding Japan’s forests and water, and can start from just 30 straws a month. Reference Link https://forest.creco-lab.co.jp/index_en.html)
The strong positive response to these points was an important background factor.

まずは、2019年9月1日および7日に開催される「ショパール フェア」にて提供される飲料用ストローとして、ショパールのロゴ入りの「木のストロー」が使用されます。またこれをきっかけとして今後は日本国内にあるブティックに導入される予定です。

First, Kinostraws bearing the Chopard logo will be used for the drinks served at the Chopard Fair held on the 1st and 7th of September 2019. We plan to use this opportunity to have the product introduced at boutiques in Japan in the future.


ニュースでも話題になったように、海洋汚染問題をきっかけとして、世界各国でプラスチック製ストローをはじめとする使い捨てプラスチックが廃止される方向になっています。

As covered in the news, there is a growing movement in America and Europe to abandon single use plastics due marine pollution, and countries around the world are on a course toward doing away with single use plastic products, including plastic straws.

株式会社クレコ・ラボでは、利用すること自体が日本の水、日本の森林を守ることに繋がることから、国産材を利用した木製商品(木の紙や木の名刺等)の企画・製造を行なってきました。木のストローはプラスチックストローの代替という側面はもちろんありますが、当社のほかの商品と同様に、日本の水、森を守ることにつながる、というコンセプトを持ったアイテムです。

At Creco -lab, we design and manufacture wooden items using domestically-produced materials (including Kinokami and Kinomeishi) as products which will help to maintain Japan’s forests and water. 
Kinostraw is going to be the alternatives to plastic straws, and also help to maintain forests and water in Japan, like as our other items.

弊社の「木のストロー」は、国産のスギを0.15mm 程度の極薄にスライスした木のシート(弊社オリジナル商品「木の紙」と同じ素材)を独自の加工で巻き上げ、仕上げたものです。
本物の木で作られているため、見た目や手触りに温かみと特別感があり、よりリラックスしてお飲物をお楽しみいただけます。


日本の大切な資源である水と森林。木のストローが日本の水・森林を守っていくきっかけづくりのアイテムとして広まっていけば幸いです。

Our company’s Kinostraws are made from Japanese cypress and cedar material sourced from forest thinning that is sliced into ultra-thin sheets roughly 0.15mm thick (the same material is used to make our company’s original Kinokami products), then wrapped into a straw shape and finished using a proprietary process. They are made from real wood, which imparts a warmth and sense of specialness to their look and feel, and creates a more relaxing atmosphere when enjoying a beverage.

Water and forests are precious resources for Japan.
We hope that the Kinostraw will spread as items for creating opportunities to maintain Japan’s forests and water.

ご購入はこちら↓


English page is here↓


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

5

木の紙ショップ

木と紙を貼り合わせた新しい素材『木の紙』を販売、普及に努めています。 厚み0.4mm以下とハガキに近いのでレーザープリンター、ご家庭のプリンターでも印刷可能です! 過去のブログはこちら→ https://creco-lab.co.jp/blog/blog.html
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。