#多数人格のすすめ

[UPDATE]

2018/12/18|初版20部完売
2019
/1/1|販売中

→最新情報はツイッターでお知らせします @cremea_tw

--------------------

[読者の声]








--------------------

[書評]

--------------------


クレメアです。
今回は「思想のアップデート」の話。


突然ですが、、、

生きてて苦しくないですか?


自分が自分であることが苦しいと、
そう感じたことはありませんか?


・自分に自信が持てない
・常に精神的に不安定な状態になる
・今のままで良いか、正直不安だ

なんだかよくわからないけど、
ビクビクした気持ちで日常を過ごしていませんか?


もしかしたらその生き苦しさは

思想のアップデートをしてないこと

に原因があるかもしれません。


あなたは自分の思想を
他人に説明できますか?


あなたは自分がどういう思想のもと、
今の行動をしているか

説明できますか?


自分の思想を他人に説明するということは、
自分の思想を言語化することを意味します。

あなたの中に今ある思想は、
必ず過去から受け継いできた思想です。

思想を持たずに生きる人は
誰一人存在しません。


自分には思想がないと言う人は、
単に言語化できていないだけなのです。


思想がイメージできない人のために、
簡単な例を出しましょう。


簡単な例で言えば、、、

・人は基本的に信用できる

・人は必ずしも信用できない

どちらの思想で生きる人も存在します。


どちらが良い悪いではなく、
これらは思想の違いの話です。

違う言い方をすれば、
性善説性悪説の違いに近いですね。


もっというと、
この2つの思想を混在して持ってる人もいます。

ある時は性善説で考え、
ある時は性悪説で物事を捉える。


時と場合によって、
思想が変わる人がいるのです。

もしかすると、
こちらの方が主流なのではないでしょうか?


思想というとイメージがつきづらいと思うので、
もっと具体的な話をしましょう。

思想が変わる感覚がなくとも、
自分の人格の変化には気づくことはありませんか?


親といる時間
子供といる時間
恋人といる時間
仕事をする時間
プライベートの時間

この全てにおいて、
同じ人格でいる人はいないでしょう。


でも、それって良いことでしょうか?

それとも悪いことなのでしょうか?


会う人によって
自分の態度が変わっている。

これをなんとなく、
悪いことだと思っていませんか?


現実とSNSで自分のキャラが変わることを
心苦しいと思っていませんか?


心のどこかでそう思っているのであれば、
本作 #多数人格のすすめ は役に立つでしょう。

※私はこれからの時代、複数の人格を内面に持ち、場面場面でその人格を切り替えられる人ほど、心地よく結果を出せる人材になれると考えてます。


タイトルにもある通り、
私は多数人格を肯定して生きています。


多数人格とは、その名の通り、
複数の人格を持って生きることです。

多重人格ではなく、
多数人格
なのがポイント。

多重人格と多数人格の違い関しては、
本文で解説します。

※私は精神医学の専門家ではないので、本文の内容は個人的見解になります。予めご了承ください。


で、もっというと、
どの思想を優位で生きるべきか

その時、その状況で、
自分が目指してる方向によって
優先順位を変えて生きています。

短い時だと1日のうちに
何回も思想が変化
します。


変化するというより
切り替えているという表現の方が正しいかもしれません。


優先すべき思想が変われば、
その下位概念にある思考行動も変わります。


具体的に言えば、
私は皆平等に接することはありません。

そうしたい気持ちは山々ですが、
時間が有限である以上、難しいなと。

人生は有限なので、その時々によって、
関わる人は選びます。


どの思考を支持するのかは、
その時の目的によって変わります。

その時々で優先すべき事項が変わるので、
過去に発言した内容と矛盾したことも言います。


私はそれで良いと考えており、
むしろ、その生き方のほうが時代にマッチしてると思っています。


過去の思想を大事にすることを、
否定するつもりはありません。

むしろ過去の思想から学ぶことは大いにあり、
過去の思想が役にたつこともあります。


ただ、私が生きてるのは、
変化の激しい今という時代です。

私は変化の激しい時代だからこそ、
変化を許容する思想で生きているのです。


本作は私のこの感覚を理解してもらうために書きました。


なんとなく、
生きてて苦しい気持ちになってる人は
ぜひ読んでみてください。

ここに書かれてる思想、思考が、
少なからずあなたの人生を後押しできると願っています。


ということで以下、目次です。


>目次
0.はじめに

1.「思想」って何?
2.「本当の自分」思想からの解放
3.「多重人格」と「多数人格」の共通点と違い
4.実用的な「多数人格」という思想
5.「多数人格マネジメント」
6.あとがき



0.はじめに


今回のnoteは
「思想のアップデート」を題材にした作品です。

私たちは普段、日常生活を送っている間、
自分の思想を意識することはありません。


むしろ、自分が生まれてから死ぬまで、
自分の思想を自覚せずに一生を終える人の方が多い
です。

思想はその人の表面に現れるものではなく、
その人の根底に流れる体系的な意識内容のことです。


簡単な言葉で言い換えれば、
「自分が当たり前だと思ってること」が近いかもしれません。

ここでいう当たり前は、
「深いレベルでの当たり前」です。


このnoteでは、
そんな思想分解して、再構築します。


なぜ分解して、再構築するのかと言うと、
思想はアップデートしないと時代遅れになるからです。

時代遅れになった古い思想をアップデートしないと、
心にバグが起きることが増えてきます。


・自分に自信が持てない
・常に精神的に不安定な状態になる
・今のままで良いか、正直不安だ

なんだかよくわからないけど、
ビクビクした気持ちで日常を過ごしている。


そんな人は、
本作を読んで思想を整えて、
メンタルリセットしてください。

思い込みを消し去って、
身軽に気軽に生きていきましょう。


初めは何を言ってるかわからないと思いますが、
読み終わればスッキリするはずです。


と、私が色々書いたところで、
それは自称の言葉に過ぎません。

読んだらどうなるかに関しては、
「読者の声」に任せます。


ってことで前置きはサクッとこの辺で終わらせて、
さっそく本題に入っていきましょう。


※今回はテーマが抽象的でムズカシイ可能性があるので、一度さらっと全体を読んでから、再度読み直した方がわかりやすいかもしれません。



ここから先は有料にさせていただきます。


早速ですが本編をどうぞ。


この続きをみるには

この続き:14,013文字

#多数人格のすすめ

クレメア(CREMEA)

2,180円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クレメアの半分はサポートでできています。 サポートしてくれる人、好き。 愛してる。

Hello world
55

ツイッター系

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。