記事添削

クレメア(@cremea_tw)です。

今回はnoteの記事を添削しました。


依頼主であるみすず氏から、
添削過程の記事化の承諾を得たので、
こちらの記事にて共有したいと思います。

長々とした序文は書かないので、
興味ある人だけ読んでください。


ってことで目次。

>目次
1.依頼主の紹介
2.依頼内容
3.「面白い」って何?
4.全体講評
5.タイトル&アイキャッチ添削
6.本文添削 - 冒頭部分
7.本文添削 - 本編に入る前に
8.本文添削 - 1段落目

9.本文添削 - 強みをより極めるために
10.本文添削 - 読みやすい文章を書く
11.本文添削 - 強みをより極めるために2
12.本文添削 - 次なる行動は1つに絞る
あとがき


ということで、
本編をどうぞ。


1.依頼主の紹介


まず依頼主の紹介。

みすず氏のツイッターはこちら。


今回依頼してくれたみすず氏は、
料理系コンテンツの情報発信をしています。

で、みすず氏の料理系コンテンツは、
私が今まで見てきた中で一番オシャレ。


何がすごいって、
写真と動画がホントに素晴らしい
ので
ぜひ見ていただきたい。

適当に抜粋しますが、
例えばこれとか、これとか。


クオリティが高いってのは、
こういうことを言うんだな、とすぐ理解できると思います。

料理系が気になる人は要チェック。


はい、依頼主紹介は終わり。

ってことで、
次に依頼内容を共有します。



2.依頼内容


で、今回依頼された内容が、
ザックリとこんな感じ。


上記ツイートをまとめた内容がこちら。

>添削依頼を考えたきっかけ
「スパイスの深い話がない」
「食品のプロが見てつまらなすぎる内容」
と言われた

>悩み
コンテンツのテーマは変えずに
読み物として面白くする方法を知りたい


一番の悩みは、

読み物として面白くする方法を知りたい

これだと思うので、
ここを次章から深掘りしていきます。


実際に添削した記事(添削前)がこちら↓
(2~3分で読めます)

添削内容をより詳しく理解するために、
上記記事を一読しておくことを強くオススメします。


ってことで、
添削内容をどうぞ。



3.「面白い」って何?


細かい添削は後に記載するとして、
まず一番の悩みである、

読み物として面白くする方法を知りたい

これを解決するために、
「面白いとは何か?」について解説します。


あなたは「面白い」とは何か、
人に説明することはできますか?

もしあなたもみすず氏と同じように、
「読み物として面白い記事を作りたい」のであれば、
「面白い状態」イメージできなければいけません。


これから話す「面白いに関する話」は、
「私」の現時点での「面白い論」です。

言葉に対する解像度、
そして納得度を上げていくためには、
自分の中の言葉の定義をしっかり持つことが大切。


ってことで、
「読み物として面白い記事」を書きたい人で、
自分の脳内で「面白い」を言語化できていない人は、

自分が面白いと感じた時に
「なぜ面白いと感じたのか?」

考えるようにしましょう。


パッと思い浮かばない人も、
(というか初めはパッと出てこなくて当然ですが

なぜ面白いと感じたのか?
逆に何をどうしたら面白くなくなるのか?
自分が感じた面白い事象に共通なことは何か?

などを考え続けると、
自分なりの「面白い」の正体がわかってくるのでオススメです。


で、話を戻して、
私が思う「面白い=○○」を解説すると、

この続きをみるには

この続き:10,640文字/画像5枚

記事添削

クレメア(CREMEA)

500円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クレメアの半分はサポートでできています。 サポートしてくれる人、好き。 愛してる。

Hello world
28

コメント2件

視点移動の話、凄く分かりやすいです!
クレメアさんのように思考が深いと、思考の過程それ自体が商品になるんですね。
僕も今日から、この学びを自分のブログやnoteに活かします!
他者目線苦手なので、めちゃくちゃ参考になりました!
ありがとうございます🙇🏻🙇🏻🙇🏻
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。