1年が経過しました


私が情報発信を始めたのは2018年6月24日。
今日で丸1年が経過しました。

Twitterで「何か書く」と言ってしまったので書きます。


書くネタを3つ思いついたので載せておきます。
起承転結のないコラム集だと思ってお読みください。

予め断っておきますが
大したことは書いてないです。


ってことで本編をどうぞ。



1.神について


私は「神様なんているわけない派」です。

ですが
「神様がいるかどうか」なんてのはどうでもよく
「神様がいる」という前提で生きる効用は何だろう?

と疑問に思い
最近、「神様」についてよく考え、宗教を調べてます。


私が知る限りの日本人は
基本的に「無神論者」です。


これを読んでる人も心の中で

神様?いるわけねーだろwww

って人が多いと思います。


でも、神様の存在を前提に生きることは
決して悪いことばかりではない
と思うわけです。


数学で「未知数をxと表記すること」で
「多大なる利便性」を獲得した
じゃないですか?

それと同じで人生において
「未知なる事象を神の成果物であると思考すること」
利便性を獲得できるのではないか?ということです。


例えば、
最終的な結果は全て神により決められている。

そう考えたほうが
「人は謙虚さを維持できる」のではないでしょうか?


日本では凄い結果を出した人を
「カリスマ」として崇め奉る文化もあります。

事業で成功して
お金をたくさん稼いだ人
とかがそれです。

「神成分を内在化させる人」
人は「カリスマ」と呼ぶわけです。


カリスマのいる世界は
その人が言ったことは正しく
その人が言うから正しくなる世界
です。

そこにあるのは
人が人の上に立ち支配する世界であり

そこにないのは謙虚さです。


もし仮にここで
最終的な結果は全て神により決められている。

とした場合、
どうなるでしょうか?


その場合は事業の成功も失敗
神の決めたこと、と割り切ることになります。

挑戦して成功したのは
神のおかげ=感謝
となります。

挑戦して失敗したのは
神が決めたこと=自分にこれは向いてなかった
となります。


こう考えると神様の存在は
成功した人の謙虚さを維持するのに役立ち
失敗した人のダメージを軽減するのに役立つ
、ような気がします。

このように捉えると
「神は便利だな〜」と思うわけです。


捉え方を変えてみれば
聖書は世界で一番読まれてるビジネス書ですし
宗教は人々が生み出した知恵の結晶とも言えます。

それを知らずして生きるのは
なかなかもったいないなーと思い、勉強中です。


ここら辺の話は
いつかまとめようと思い、メモを書いています

といっても
すでにメモだけで1万字くらいあるので
完成する気があまりしないんですけどねw


はい。次。



2.コンテンツについて


最近、コンテンツについて考えてるんですけど
2種類のコンテンツがあるなと。


それが

・視聴カロリーを必要とするコンテンツ
・視聴カロリーを不要とするコンテンツ

この2つ。


判断軸は「視聴カロリー」

視聴カロリー
見たり聞いたりするのに使うエネルギーのこと。


視聴カロリーの高いコンテンツは
時や場所を整えないと見れない
もの。

視聴カロリーの低いコンテンツは
見るまでの障壁が低く、サクッと見れる
もの。


視聴カロリーの高いコンテンツ
勉強になりそうなものや有益そうなもの。

専門性が高く、深さも取れるけど、拡散性は少ない。

領域でいうと
プロフェッショナル領域。


視聴カロリーの低いコンテンツ
見逃しても良さそうなものや娯楽系。

共感性が高く、広まりやすいけど、深さは取れない。

領域でいうと
バラエティ領域。


コンテンツには
これら2つがあるなと。


理想は
視聴カロリーが少なく
有益なコンテンツ。

短期的に見ても面白いし
語られる内容が長期的に役に立つコンテンツ。

ここを作るのを目指す。


で、自分が情報発信する際は
自分がどちらを得意としてるかを自覚するのが大事。

私は深さの方が得意なので
広さは意図的に意識してカバー
してる。


逆に広いのが得意な人は
もっと広さに特化するか、深さをカバーすると伸びる。


コンテンツ論は色々伝えたいことがあるので
これに関してもいずれ書きたい。

いずれ書きたいものしかないので
優先順位を決めてやらないとですね
。はい。


次。



3.生まれた理由について


自分がこの世に生まれたのは
偶然の結果だと思いますか?

この世に生を授かったのは偶然で
どんな目的で生きようと勝手だと思いますか?


それとも


自分がこの世に生まれたのは
必然だと思いますか?

この世に生を授かったのは必然で
何らかの目的があるからだと思いますか?


自分が生まれた理由をどう解釈するか
その人の人生に大きな影響を与えます。


偶然生まれただけだから
この人生を遊び倒してやるぜ!なのか。

自分が生まれた理由があるはずだから
自分が生きる目的を見つけないと!なのか。


恐らく、前者の価値観で生きる人は
この文章を読むことはないでしょう。

この文章を読んでる時点で
後者の考え方を持ってるかなと。


それはなぜか?というと
前者のような思考をする人は
最初の3スクロールくらいで離脱するから。

最初に神の話を持ってきたのは
そういう人が興味なさそうな話をしようと思ったからです。


ただ、困ったことに
後半の価値観で生きるにしても

どうすれば人生の目的が見つかるのか?

という問題が残るんですよね。


で、ここら辺の考え方に対するヒントが
宗教の知恵に隠されてると最近知りました。

安息日とか、祈りとか、食事戒律とか
それらが存在する理由に、生きる目的が関係する
わけです。


が、ここら辺については
もう少しリサーチをしてからまとめます。

いつになるかはわかりませんが
楽しみにしていてください。


ってことで
雑多なコラムを終わります。


あとがき


最初は時系列順に振り返ろうと思ったのですが
自分が過去に興味がないのと
振り返りは昔やってるのでやめました。

はい。


ただ、振り返ってほしそうな人がいるので、簡単に振り返ると

2018年6月24日にブログを書き始める。UCバークレーの仮想通貨講座を受講(誰でも無料受講可能)し、それをまとめる記事などを書く。合間にツイッターアカウントを作る。フォロワー数伸ばしたいなと思う。しゅうへい氏がMacBook Proスポンサーを探してるのを見かける。約24万のMacBook Proをスポンサーする。話題になる。記事を書く。話題になる。MacBook Proの人になる。その後はブログ記事を書き続ける人間をやる。youtubeもたまにやる。「MacBook Proの人」って覚えられ方を変えようと考える。で、noteを書こうと思う。1記事目は読まれやすいので、それを本気で書き、印象を変えようと決意する。2週間ほどツイッターをやめて #世界観の作り方 を書く。夏休み最後の8月31日に公開する。話題になる。世界観の人になる。その後オンラインサロンをやるなどする。サロンメンバーのTARooo!氏がTiktokで3週間で5万フォロワー集める結果を出す。noteにまとめる。バズる。その過程をnoteにまとめる。売れる。月収60万を超えたりする。これが12月、1月くらい。その後は飽きてきて、フラフラする。noteを毎日書いたりする。イラレをやる。ゲームをやる。旅に出る。メルマガをやる。なんかいろいろあったけど、1年経つ。

という感じでした。


この1年間は好き勝手に生きていて
結果として引きこもり生活メインだったのですが

次の1年間は好き勝手に生きつつ
行動範囲と関わる人を広げていきたいと思います。


この1年間で知り合った方々
次の1年間もよろしくお願いします。


終わりです。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クレメアの半分はサポートでできています。 サポートしてくれる人、好き。 愛してる。

Hello world
37

クレメア(CREMEA)

初見の人は #世界観の作り方 無料→ https://t.co/zeFTApxoG5 読んだら人生変わります

世界観

コメント1件

HELLO NEXT WORLD ...
次の一年もよろしくですm(_ _)m
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。