見出し画像

元浅草VegetableCorporationにて台湾の新鋭写真家KRIS KANG「剣山」が展示

crevasseが企画する一冊の本を紹介するONE BOOK EXHIBITION。

台湾在住の写真家KRIS KANGの「劍山 | kenzan」は、Kris Kangが2017年に発表した新作写真集です。彼の写真の持つ「無菌室」と思えるほどの繊細で凍るような美しさが、人と植物の触れ合う所作に溢れています。ユニークなブックデザインも、堅牢なフォルムと赤で守られて、とてもエレガントな一冊です。

ここ日本においても、彼の新たなファンが増えることを願います。

Kris Kang
1975年台湾桃園生まれ、彰化在住。2014年からフリーランスの写真家として活動。フォトジン、雑誌、広告 、CDジャケット、書籍など多ジャンルで活動中。
著書に『BONSAI / 盆栽』(台湾、2015年)。『劍山 / KENZAN』(台湾、2017年)。http://kriskang1.tumblr.com/

・・・

(作家コメント)
剣山のように支えたり、互いに傷つけたり。
長年抱える家族に対しての疑問、家族の形への疑問の代わりに一枚一枚写真を撮りました。そして写真で新しい家族の関係を築く。
『剣山』は僕の愛しい家族と母親へのラブレターです。

タイトル | ONE BOOK EXHIBITION 剣山/KRIS KANG
会期 | 2018/2/17(土)-2/25(日)
会場 | VegetableCorporation
時間 | 11:00-23:00(土日祝日10:00-23:00)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。crevasseの大滝です。よろしければサポートをお願いします。サポートしていだだくと、しばらくの間サポートしていただいた人に思いを馳せます。

ありがとうございます!!

otaki_wataru

Independent nano publisher of photography and zines. - 茨城を拠点にするオンラインブックストア及び出版やってます。 https://www.crevasse.info/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。