見出し画像

写真集専門のアートブックフェア、写真集飲み会@VACANT

20以上の出版社&ギャラリーが参加したアートブックフェア「写真集飲み会」が10月20日、21日のニ日間原宿VACANTで開催された。

会場では書籍だけでなく「写真集飲み会」の名の通りBLACK & WHITE (コーヒー)、BrewDog (ビール)、Navidul (ハム) 、酒 by マチダヤセレクト(日本酒)も参加し、より気軽な雰囲気に包まれていた。

そんな今回は、写真家の 星野佑奈 が会場を撮影してくれた。

text / 大滝( crevasse )
photo / 星野 佑奈

画像1

画像2

2018年3月に開催された「 photobook_JP ​」と同じく主催は flotsam booksroshin books 。写真集専門の、という通りの出版社&ギャラリーが並んだ。

[出店一覧]
街道
ギャラリー山谷
青幻舎
ナナロク社
ふげん社
リブロアルテ
ユカイハンズ
crevasse
flotsam books
Gallery Niepce
GRAF Publishers
HeHe
IACK
KANA KAWANISHI ART OFFICE
Newfave
Osiris
PGI
Place M
POST
Red Photo Gallery
RONDADE
roshin books
STAIRS PRESS
SUPER LABO
TAP GALLERY
twelvebooks
T&M Projects

画像3

画像4

主催の二人には「まるで野良犬みたいな僕らにこんな舞台を提供して頂いてありがとうございます」と photobook_JP 以来思っている。出展者の中で crevasse が抜群に動員少なくてすいませんって思って事前に積極的に宣伝していたが、出展にもお客さんにも意外と知っていてくれてる方が多くて驚いた。
photobook_JP​ で僕らを知ってくれた方も多く声をかけてくれ、あらためて日本での僕らの知名度を上げてくれたイベントだったんだと実感した。あの時校庭に入ってきた野良犬は想像よりも印象を残していた。

画像5

画像6

ブースの両隣は NewfaveIACK 。ふつうにファンです。

こうしたブース配置にも、出展者の色を配慮して構成してくれているのが分かり、見る立場からしてもチャンネルを合わせやすく、心配りがニクい。嬉しい。そういったひとつひとつが会場の親密な空気を生み出していた。

画像7

途中、外へ煙草を吸いに出たら RONDADE山谷佑介 さんと一緒になった。なんかすごい変なメンツで「この3組すごい絵面だな」と思った。

同時に、主催の2人にも、両隣の2人にも、この2人にも「crevasse、つまんなくなったなー」と言われたくないと思った。

画像8

画像9

画像10

画像11

All photos by 星野佑奈

前の記事 次の記事

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

こんにちは。crevasseの大滝です。よろしければサポートをお願いします。サポートしていだだくと、しばらくの間サポートしていただいた人に思いを馳せます。

ありがとうございます!!
1

otaki_wataru

Independent nano publisher of photography and zines. - 茨城を拠点にするオンラインブックストア及び出版やってます。 https://www.crevasse.info/

crevasse_アートブックフェアレポート

だれかのなんかの参考になるかもと思い、参加したアートブックフェアのレポートをアップしはじめました。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。