見出し画像

北浦和に自習室かコワーキングスペースが在ればいいのに

浦和から京浜東北線で北に1駅。北浦和は地味な駅ではありますが、サラリーマン、学生の多い、落ち着いた街です。
そんな街で仕事や家事に追われつつ、生活をおくっているわけですが、最近ちょっと困っていることがあるのです。
2018年5月10日。愛用していた駅前スターバックスが撤退。
2019年1月末には、ミスタードーナツと、マクドナルドが撤退。
2019年5月末には、東口のバーガーキングまで撤退。
家の外で一人で集中して仕事したり、勉強したり、考え事をする場所が減ってしまったのです。

場所が全くないというわけではありません。モスやコメダもあるし、近くには図書館もあります。ただ、ライティングや周囲のおしゃべり、新聞をめくる大きな音のために、わざわざ行っても作業が進まないことがままあるのでした。さらに、カフェやファストフード店での仕事、勉強は時間制限をされることが一般的になっています。図書館では持込資料での座席使用は一部の席に制限されています。

北浦和では仕事、勉強がはかどらず、自分の考えを整理する時間がとりづらい状況となりました。浦和、さいたま新都心、大宮に出向けば、スタバ、タリーズ、コワーキングスペースなどあるのですが、移動の往復30分~40分が時間的にも、精神的にも障壁となり、足繁く通うまでには至りませんでした。

家で集中できるよう環境を整えることも考えましたが、どうしても家事や雑務が気になります。また、興味のある本、漫画、映像、音楽、Web、SNS、食べ物、布団と誘惑が絶えません。

さて困った。
北浦和に大人も通える自習室か、コワーキングスペースが在ればいいのに。

(写真は、2018年5月 スターバックス北浦和店閉店時の、フェアウェル・デコレーションカップ。美しい)

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

北浦和のカフェ難民

北浦和在住。家だと家事/雑務/誘惑があり落ち着かないので、カフェ(のようなところ)で、勉強したり、仕事したり、のんびりするのが好き。 ところが、さいきんそんな場所が減り、居場所を探して放浪する日々。 そしてついに、、、。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。