奨学金の種類〜給付型・貸与型の違いについて〜


こんにちは!


こんにちは。

株式会社Cronoの中の人です。


「Cronoってどんな会社なの?」

と気になった方は下記の記事をご覧ください^ ^


さて今日は「奨学金の種類について」書きます。


奨学金って調べようと思っても

情報が少なかったり…

HPを見ても漢字ばっかりでよくわかない…

なかなかわからないなんて事がよくあるのではないかと思います。(中の人も学生時代本当に苦労しました。)


奨学金の種類について


今の日本の奨学金は大きく2種類があります。

それは 「給付型奨学金」「貸与型奨学金」 です。


どちらも漢字6文字で手強そうですが、大丈夫です!

ちゃんとCronoが解説していきますよ!


給付型奨学金について


給付型奨学金というのは簡単に言えば返済義務のない奨学金

つまり 「返さなくてもいいですよ!」

というタイプの奨学金になります。


現時点で学生の皆さんが給付型奨学金を受ける事ができる窓口は主に2つです。


①大学の給付型奨学金

大学が成績優秀者の方に対して出してくれるもの

東日本・西日本など出身地ごとに出す奨学金 など

各大学ごとに給付型の奨学金があります。


※1 各大学により条件は異なります。

※2 申請時にGPA2.5以上などの条件がありますのでチェックしましょう!


②企業や財団法人の給付型奨学金

企業や財団法人が学生の皆さんに給付型奨学金を用意しているものもあります。

普通の奨学金では賄う事ができない留学や専門分野での学びを支援する目的で準備されているものもがあります。

Cronoでも企業ごとの奨学金の情報を随時発信して行く予定です^ ^


貸与型奨学金について


次に貸与(たいよ)型奨学金についてご説明します。

給付型は返済義務のない奨学金であったのに対して

貸与型は「返済義務のある奨学金になります」


今日本にいる学生の方々の2.7人に1人はこの貸与型奨学金を利用しているようです。

(日本学生支援機構のIR資料より参照)


2種類ある貸与型奨学金


さて貸与型奨学金は2種類に分かれます。

それは

・第1種奨学金

第2種奨学金

となり大きな違いは「利息があるかないか」の違いです。

第1種奨学金…無利息で貸与を行う奨学金

第2種奨学金…利息がある貸与型奨学金

となります。

現在日本学生支援機構(JASSO)では全体の6-7割の方が第2種奨学金を借りています。


つまり今この記事を見てくれている学生の皆さんも

貸与型奨学金の中の第2種奨学金 を借りる。方が多いと思いますので

利率や条件などをしっかり確認していくことが大切になります!


【まとめ】

・奨学金は給付型・貸与型の2種類がある

・貸与型の中には第1種(利子なし)・第2種(利子あり)の2種類がある



【皆さんからの質問を募集しています!】


・〇〇の奨学金の情報を調べて欲しい!

・これってどういう意味?

など大学のこと、奨学金のことで不明な事がありましたらお気軽にお問い合わせください!

↓匿名で質問できる質問箱はこちらから↓


これからも奨学金の情報を発信していこうと思いますので引き続きよろしくお願いします^ ^

最後まで読んで頂きましてありがとうございました!


【Twitterもやっています】

【代表のインタビューはこちら】


【参考情報】

・日本学生支援機構 IR情報

・奨学金のイロハ


この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

14

株式会社Crono

株式会社Crono(クロノ)の公式アカウントです! 「若者の挑戦を企業や社会が支える仕組みへ」をビジョンに、企業奨学金プラットフォームの立ち上げをしております。何かご不明点などありましたら、ご気軽にご質問ください。 【HP】https://crono.network/

コメント1件

私は給付型奨学金を大学2年から受けましたが、当時は何となく申し込んだ、という記憶しかなかったです。先日、両親から「助かった」と言われましたが、いまは貸与型奨学金のネガティブな話題ばかりで給付型奨学金を受ける人はニュースになりませんね。少しは給付型奨学金を目指して勉強を、と言ってもいいのでは? と思います。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。