クリアすべき給食とイベント食の問題(修学旅行などイベント食編)

~習慣と文化とその間(Living as Muslimah in Japan 4)

給食編はこちらから

学校に通っていると、給食の他にも「食」の対応が必要なことが、いろいろ出てきます。

1)遠足

これは基本、お弁当なので大丈夫ですが、
お友だちとの「お菓子交換」には注意が必要。
小さいうちは分からないので、これとこれは食べられないよと
根気よく教えていく必要がありました。

2)キャンプ

野外で自炊の経験をするキャンプは、たいていの場合、カレーライスを作ります(焼肉・・というのはまず聞かない)。
使えないカレーのルーが多いので、そのあたりをどうするか話し合いました。
自分で作る分には、お肉やNGの成分を入れないことを徹底できる(自分で)ので、子どもたちに任せます。

3)宿泊(合宿・修学旅行)

班行動・個別行動で、自分たちで選べる場合は別ですが、
全員そろって決められた場所で食べる時は、事前の対応確認が必須になります。

給食と同様に、
・事前にメニューと原材料のリストをいただく
・食べられないものに×を入れ、リストを作って渡す
・旅館やレストランに一軒一軒、電話をする
・ひとつひとつ説明をして、替りのメニューを出していただく
というプロセスを踏みます。

大抵の場合は対応してくださいますが、周りが現地の名産を食べていようと、すき焼きを食べていようと、ハンバーグを食べていようと、
ずっと「魚」や「野菜」をメインに食べることになり、子どもたちは半分あきらめつつ、やはり悲しい気持ちに。
(ハラール認証のお肉や調味料を出してくださいというリクエストは、一切しません。食べられないものを抜く・代えるなどの対応のみ、リクエストしています。)

また、宿泊の場合は、お風呂の時間(大浴場を一緒にを使えない)が問題に。
みんなで大騒ぎしながら入浴・・も楽しいひと時ですが、ムスリムは、公共のお風呂・大浴場は使用できないため、これもNGとなります。

家族で行く時は、部屋にあるお風呂や貸切のお風呂を使うのですが、修学旅行で利用するような、学生用の大きな部屋には、個別のバスなどついていない!!
となると、先生のお部屋のを貸していただいたり、時間をずらして使わせていただいたり・・という配慮が必要になります。
こちらも、事前に先生と話して、お願いをします。

「ヒジャーブ」「着替え」や「礼拝」などでお悩みの家庭もあるかもしれません。こういったことも、子どもと話し合うのはもちろん、学校や先生と打ち合わせることになります。

これらはキャンプや合宿という「お泊りのイベント」には、確実に付きまとうのです。

番外編:子ども会(育成会)や自治会など

● お菓子を配っていただいても、食べられないものが多いので、
家に帰ってきてから、お友だちにあげています(捨てるのはもったいない!)

● 年中行事で「BBQに行きます」「焼肉パーティをします」「ボーリング大会です。お昼はマックです」というのも良くありますが、BBQ、焼肉については最初から不参加です(お友だちが行くから・・と、参加したものの、何も食べられなくて、がっかりして帰ってきたこともあった)。
対応できないのでお弁当を持って来てください・・と言われることもありますが、その場合、参加の判断は子どもたちに任せます。(みんなが焼肉を食べているのに、お弁当ってのはどうでしょう?!)


そんなもん、日本のルールに合わせればいいじゃん!と言われることもありますが、合わせられることと、そうでないことがあります。
合わせられることは、当然合わせるし、無理やりなんとかしよう・・という気持ちはありません。
どうしてもNGと感じる部分のみ、学校などと相談の場を持たせていただくわけです。

学校と言う教育の場でも、様々にある「違い」。これを読んでくださった学校・教育関係の皆さま、もし食や入浴など、上記のようなリクエストがあったら、疑問は率直にぶつけて、「できることは何か」を、話し合ってください。その方がきっと、双方で理解が進むでしょう。
そして、できる範囲で配慮をしていただけますと、幸いです。

※コミュニケーション(言葉)の問題があるならば、Crossbridgeへご連絡ください。


----------------------------------------------------

どんなことが問題で、どうしたらよいの?という疑問や、それらの解決方法も、学校関係者の皆様にお伝えすることができます!
こまったらぜひ、ご相談ください。


----------------------------------------------------

【参加者募集中!】7/7(土)
Meat and Meet in YOKOHAMA 1st International exchange BBQ Party
~”お肉”で”出会う”国際交流バーベキューパーティー開催!


----------------------------------------------------

ムスリム当事者で、日々課題と向き合っているからこそ、
分かることがあるのです。
誰にでもできる対応方法、ムスリムのニーズ、お伝えします。

★ About Crossbridge
Crossbridgeについて
ムスリム対応についてのご相談・プロデュース
対応や文化・習慣についてのセミナーや研修
and more...

----------------------------------------------------

Header photo from Adobe stock

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

2

Crossbridge

ムスリムとして日本に生きる

Living as Muslimah in Japan. 日本人として、ムスリムとして、女性として、母として。代表の日常を切り取ったエッセイ風記事。 日本に暮らすムスリムの、生の声やニーズもお届けします。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。