見出し画像

【月次のご報告】カメルーン・ファンドにおける国外送金手続きにつきまして(2019年8月)

先月、当社投資管理委員会にて、今後はカメルーンからの国外送金手続きはOvamba Cameroon Solutions Sarl(以下、Ovambaカメルーン法人)に代わって当社グループが行う方針としたことを代表の杉山よりご報告をさせて頂きました。

今後、当社グループが行うカメルーンからの国外送金手続きの進捗につきまして、こちらにて月次でご報告をさせて頂きます。

カメルーン現地で銀行口座の開設を行っています

先月、当社グループでカメルーンからの国外送金手続きを行うことを決定して以降、当社では現在、Crowdcredit Estonia OÜ(以下、当社エストニア法人)のカメルーン現地における非居住者銀行口座を、欧州系大手銀行のカメルーン現地法人に開設する手続きを進めています。

海外法人が大手銀行に口座を開設するのは、世界的にアンチ・マネーロンダリング等の確認手続き厳格化により時間がかかる傾向にあり、口座開設手続きは9月いっぱいかかることを見込んでいます。

譲渡契約書のドラフトを行っています

また、カメルーン現地で滞留している回収済み資金の所有権をOvambaカメルーン法人から当社エストニア法人に移管するための譲渡契約書を、現在当社グループのカメルーンにおける顧問法律事務所にドラフトいただいています。

こちらも、9月いっぱいでドラフトを行い、Ovambaカメルーン法人と当社エストニア法人で調印を行うことを目指しています。

送金手続きは、4~6週間かかると見込んでいます

上記の銀行口座開設と譲渡契約の調印を行った上で、9月末~10月に資金を当社エストニア法人の口座に移管します。

先月の杉山からのコメントでもご報告をさせて頂きました通り、当社グループのカメルーン現地における顧問法律事務所の顧客企業は、カメルーンからの国外送金手続きに概ね4~6週間程度要するという情報を当社では取得しています。

そのため、当社では当該送金手続きに、10月いっぱい~11月中はかかるものと見込んでおります。

11月中に国外送金を実施できた場合、11月末のファンド会計期で締めを行い、12月にお客様に分配金をお支払いする流れとなります。

Ovamba社も国外送金手続きを進めています

これまでのトラックレコードから、当社では当社グループ自身が手続きを行った方が早く国外送金を実行できる可能性が高いとは考えていますが、当社グループとOvamba社との週次定例打合せにて、Ovambaカメルーン法人も引き続き国外送金のための手続きを進めようとしている旨の共有を受けています。

カメルーン・ファンドを保有いただいているお客様にはご心配をおかけし大変恐れ入りますが、引き続き何卒宜しくお願い申し上げます。

◇ファンドの手数料およびリスクについて
ご出資いただく際の販売手数料はいただいておりません。
なお、出資に対して、年率換算で最大4.0%の運用手数料を運用開始時に(または運用開始時および2年度目以降毎年度に)いただきます。
また為替手数料その他の費用をご負担いただく場合があります。
為替相場の変動、国の政治的・経済的なカントリーリスクや債務者の債務不履行等により、元本に欠損が生じるおそれがあります。
ファンドごとに、手数料等およびリスク内容や性質が異なります。
詳しくは、匿名組合契約書や契約締結前交付書面等をよくお読みください。

クラウドクレジット株式会社
第二種金融商品取引業:関東財務局長(金商)第2809号
一般社団法人 第二種金融商品取引業協会 加入

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

CROWD CREDIT

「世界に貢献する投資」を目指して貸付型クラウドファンディング・サービスを展開しています。https://crowdcredit.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。