絵でふりかえるVALU史(2019年上半期)

2018年末キャッシュレス決済戦国時代の到来をつげます。20%還元のpaypayを筆頭におおいに盛り上がりましたが。。。仮想通貨は丁重、VALU内はもっと丁重だったと思います。というよりあいかわらず無風。

代表が年末に「2019年は、取引機能含めて、色々と変わります。痛みを味合う人、本当に認められる人、色々とあると思いますが、来年もよろしくお願いします。新年にサービスの方針をアナウンスします。」という挨拶をして終えます。が。。。年が明けてから2週間がたっても何のアナウンスもありませんでした。忘れていたとのこと。

2019年は勝負の年なのに忘れてしまうVALUらしい始まりとなりました。

VALU社員による他者VALUの売買の解禁

これも年末に今までVALU社員は他社のVAを売買出来ないというルールでしたが、今後はルールを変更してドッグフーディングを行うと宣言していたのですが。。。。ありました?よく分かりません。

2019年1月14日 Android版アプリリリースしているのバレる。

2018年12月20日リリースされていたと思われるのですが、告知はなく3週間後にユーザーによって発見される。10万ユーザー突破!とうたっていながら累計ダウンロード数の「50回以上のダウンロード」が輝いていて思わずスクショしてしまったよ。リリース3週間で100人もダウンロードしてないわけやからさ。

※5月19日現在は「1000回以上のダウンロード」表示になっています。

2019年1月21日 VALU社、5億円の第三者割当増資

5億円の資金調達に成功する。この記事が出た時にはVALU内では、すごーい!みたいな雰囲気になっていましたが。。。ユーザーには、はっきりいって関係ないと私は思ったかな。

この時期

去年くらいからユーザーが増えているという報告がありました。今年に入ってから私もやけにウオッチが増えていて登録する人は激増していると感じましたが。。。登録だけしている。もしくは登録して上場申請だけして幽霊ユーザーがどんどん増えているだけと感じました。先行抽選の欄もいつ見ても50人くらい並んでいます。でも誰もVAを買いません。上場して買われる人はそのうちの20%くらい。50人いたら40人くらいは誰も買わない状態です。

過疎ってるのは別にいいと思うんだけど新規をどんどん入れて放置民をどんどん増やしている。なんだこれ?ユーザーとしては困惑しております。

2019年3月6日 VALUプロ誕生

本人がツイッターで先行抽選中につぶやいた事により発覚する。そして宣言!

2019年3月11日 Stories機能追加+チップ回数変更

Storiesとは15秒の動画をアプリであげれる機能(iPhone版のみ)。チップを送れる回数も同時期に仕様変更される。そうか、VALUプロってこの為のものかと理解するが。。。はたしてうまくいくのか?と既存ユーザーで論争になる。

2019年3月20日 広告募集

VALU社の広告をfacebookやInstagramで配信しているので広告に出たい人を代表自ら募集をかける。応募者殺到する!もしかしたら上半期で苦言を呈する系以外で盛り上がったのはこれだけかもしれません。(こんなに人おったんやーって私なんて思ったもんw)

そしてその広告なんだけど。。。リアルで見たことはないです。いときんさんがツイッターで見た動画を保存していたので1度だけ見ましたが。。。

2019年3月27日 チップランキング追加

アプリだけでなくブラウザー版の方でもチップランキングが追加される。VALUERよりも目立つようになりました。

2019年4月1日 元号が「令和」に決定

5月1日から新しい元号、令和となる。

VALU代表の平成最後の言葉「Grid, integrity, Uniqueness」

2019年4月14日 VALUプロは3ヶ月契約発覚

VALUプロの契約は3ヶ月ということを知る。6月15日あたりまでなのかな。3ヶ月目には投稿数も目に見えるように減っていましたし。。。

2019年5月30日 イベント・チケット機能追加

オンラインでのイベントの作成・告知からチケットの販売までを一元的に管理可能になりました。ストーリ機能、チケット機能はVA売却以外で別に収益の為の機能だそうです。

2019年6月3日 VALU二周年記念

運営さんのnoteの文章より『ユーザーの立場になってVALUを使ってみて感じたのは、「正直、まったく使いたくならない」ということでした。』とやっと気づいてくれました。

2019年6月11日 VALU社、新規事業飲食店調達に特化した「Fundish」発表

Fundishは、飲食店が会員権の発行を行うことで、お客さんや従業員とともにお店の価値を高め、共有・還元が可能となる、グルメ・ファンディング・サービスです。とのこと。

VALUトロッコ問題

今、こんな状態だと思います。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

7

くらげネコ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。