上達する為のポイント(3)

①【車の座席位置について】
バイク以外の乗り物に乗る場合は、運転席(Ctrl+1)と運転席の後ろ(Ctrl+3)に乗ることで、敵と接敵した際に車をドリフトで停める事で敵と自分たちのチームの間に車というオブジェクトを置くことができます。そうすることで、撃ち合う際に敵と対等もしくは対等以上の戦いを繰り広げることができます。
※車は岩等のオブジェクトと違いグレネードの爆風を防いでくれません。

②【TPP、FPPモードの切り替えについて】
TPPモードでプレイをしている際に、右クリック長押しで絞って撃つ場合TPPモードだと壁と自分の位置が近いと自分の頭が近くて敵の姿が見えなくなる為にFPPモードに切り替えて室内戦闘をする方が有利に戦えます。
切り替えが慣れるまで難しいと思いますが、指が覚えるまでがんばりましょう!

③【リーンの重要性について】
体をさらして戦うよりリーンをして壁から少しだけ体を出して撃ち合う方が被弾面積が少なくなりますので、全身をさらして戦うより生存率が高くなります。
平原を移動している際に障害物がない場所で撃ち合いを強要される場合があります。その際にも、リーンをするだけでもヘッド位置を動かすことで生存率をあげることができます。

④【仲間が気絶中の立ち位置について】
味方が気絶した際に生存しているのが起こしている味方+自分(合計3人)の場合は、できるだけ気絶にならないようにしましょう。
自分が気絶してしまうと起こすことで人数不利を緩和できた場面がさらに人数不利に傾いてしまいます。気絶している人数が多ければ、人数有利を武器に一気につぶしに来る材料になるので注意しましょう。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

PUBG講座

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。