ナイトサファリ

今日び安全だと思っている自分の脳の部位を自ら摘出、周りにいる大人子供に応援を求め、表面に吹きかける未来の硫酸、加工された言語はここでは通用しない。今動いてる不気味な動力をもつタービン、などを流用し、夜の公園を起動させる。耄碌するジェネレーターに台本をつけ、しかしその台本の登場人物は3万人弱いるんですね。耄碌するジェネレーターに火をつけ、地球に刻み込まれる歴史を区分する轍、方程式が塑像される。そこにて通用する類人猿同士の戦闘言語、私がただいま喋っている鳴き声は、それを父に持つ地球語なのですね。抽象画の完成。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ctlxy

セミオートライティング
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。