あなたのキャットフード選び、本当は間違いかも?

世界一のブリーダーが教える正しい猫の育て方

初めまして、増田有美と申します。
目黒区で猫カフェを経営して11年になります。私が始めた頃は、「この人、何を考えてこんなカフェを出したんだろう」という状態でした。現在では都内のみならず、全国に多くの猫カフェがあることを考えると、隔世の感があります。
猫カフェ経営と並行して、ブリーダーとして世界でも珍しいラパーマという種を手がけてきました。そうして、3年目には世界一の猫を生み出すことができました、そこから今までずっと連続で世界一を産み出した結果、現在は評議員として、世界の優れたラパーマの「標準」を生み出す仕事もしています。
おかげさまで、たくさんのファンが生まれ、私の猫を可愛がってくれる人が増えてきています。私の産み出した猫たちを撮影した写真集『世界一美しい猫たち ラパーマ』(五十川満・小学館)はベストセラーになりましたので、ラパーマという猫に注目されている方も多いことと思います。
私の猫たちに会いに来た方とカフェで雑談をすることも多いのですが、私が思った以上に「猫と暮らすこと」に関して無頓着であり、自分勝手な思い込みで暮らしている人が多いことに気づきました。その中には猫好きを自認する人、何十年も猫と暮らしている人も含まれます。案外、そういう人に限って、自己流を貫いています。気づいた時は、私なりのアドバイスをしますが、それに対して「えー、そうだったんですか」と驚く人のなんと多いことか。
私はそういう会話を通じて確信しました。

「かわいそうな猫なんていない、かわいそうにしているのは人間なのだ」

猫を不幸にしているのは、猫と生活することを選んだ人間なのに、その人間のエゴによって、猫は人の目には見えないストレスを受けているのです。

私はブリーダーをはじめて以来、猫が不幸にならない飼い方を実践してきたと自負しています。外国のブリーダーとも苦労を重ねながらコミュニケーションをして、彼らの最新の知識を取り入れてきました。食事の与え方や、どんなフードが猫に最適なのかについても研究を重ねてきました。いまでは、外国の猫関連の製薬会社が私の持っているデータをもとに、製品開発をするまでになりました。これは自慢でもなんでもなく、自分が真摯に猫と向き合ってきた結果だと思っています。
そんなわけで、私の培ってきたノウハウを特別に公開することにしました。
私の考える理想的な暮らしは、家族の一員として、猫が健康で長生きすることにつきます。
猫たちは、健康であれば当然長生きしますし、どんなパートナー(私は、猫と人間は同等の関係であるという考えのもと、あまり飼い主という言葉を使いたくありません)にとっても「自分の猫が世界一」です。家族との暮らしが1日でも長く続くことは、猫を愛する人たち共通の願いではないでしょうか。
一つお断りしなければいけないことがあります。
私がこれから伝えるノウハウは、基本的には室内で暮らすことを前提にした「純血種」の猫についての知識です。屋外に放すことがある猫や、野良猫を拾ってきて家猫にしたケース、シェルターから貰ってきた保護猫には当てはまらないことも多いかと思います。ただ、私のやり方を実践してもらえれば、そんな猫ちゃんたちも健康を取り戻していくでしょうし、結果として長生きになり、あなたと楽しく暮らすことができるようになるでしょう。
これから、猫と暮らす上で基本になるいくつかの項目に分けて、皆さんにとっては未知の、私にとっては常識である、「正しい猫との暮らし方」をお伝えしていきます。どうかお付き合いください。

この続きをみるには

この続き:6,205文字/画像3枚

あなたのキャットフード選び、本当は間違いかも?

世界一のブリーダーが教える、正しい猫の育て方

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Curl up cafeオーナーの増田有美です。家族として大切な猫を健康的で長生きさせるためのノウハウをお教えします!

スキって言ってくれてありがとう!
9
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。