基礎から学ぶ「いい病院」の探し方

飼い主と相性のいい病院がいちばんです

世界一大切な自分の猫をどんなお医者さんに診てもらうかは、パートナーであるあなたににとっても切実な問題でしょう。私も猫カフェとブリーダーを始めてから、ずっといい医者を探し回りました。通った医者は20軒以上になると思います。私の経験からしても、一回でいい病院に当たる確率はあまり高くないです。
ですから、「ここはいい病院だ」と確信を持てるまでは、いろいろな病院に行ってみるのも手です。もちろん、緊急事態もありますから、ご近所の犬猫病院は何軒か調べておきましょう。
いずれにせよ、猫を大切に扱ってくれる病院で、かつパートナーのあなたが「いい先生だな」と思える病院を探したいものです。
私には猫を任せられるホームドクターがいます。いくつかの病院で、症状に応じていいとこ取りをしたいという方もいらっしゃると思いますが、私はその意見には賛成できません。いいとこ取りをしようというパートナーに、医者が心を開いて信頼関係を築けるでしょうか? 子猫の時から、その子の特徴、特性があるので、一生を通じて同じドクターに診てもらったほうがいいと私は確信しています。

この続きをみるには

この続き:3,959文字/画像2枚

基礎から学ぶ「いい病院」の探し方

世界一のブリーダーが教える、正しい猫の育て方

300円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

Curl up cafeオーナーの増田有美です。家族として大切な猫を健康的で長生きさせるためのノウハウをお教えします!

よろしければシェアもお願いします!
5
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。