見出し画像

《連載》villa aida「ときどきの皿」 #007

和歌山のレストラン「villa aida」から、季節と日々育つ野菜の一瞬を切り取った、小林寛司シェフのお料理を不定期でお届けしています。

6月、ウスイマメと入れ替えに収穫のピークを迎えるサヤインゲン。細いサヤを選び茹でて、熱いラビオリにのせ、ハーブで覆います。皿が置かれて写真を撮ろうと屈むと、熱にふれたレモンバジルの香りがのぼってきました。小林シェフにとって「夏の香り」だそうです。

#サヤインゲン #イタリア料理 #小林寛司 #villaaida #ときどきの皿

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

ありがとうございます!よろしければフォローお願いします!
2

cuisinier.jp

『キュイジニエ・オンライン』は、料理人の方々の取材を通して、食の世界をさまざまな角度からお伝えするウェブマガジンです。 本アカウントでは新着記事や取材の先取り情報をお知らせしていきます。 http://cuisinier.jp/

villa aida「ときどきの皿」

和歌山のレストラン「villa aida」から、季節と日々育つ野菜の一瞬を切り取った、小林寛司シェフのお料理を不定期でお届けしていきます。 http://cuisinier.jp/
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。