技術書典4でkaggle本300冊とpdf400部を販売した収支を全て公開します。

【更新履歴】
・錬金術meetup#5の資料を有料部分に追加しました。
・5月から7月の「kaggleのチュートリアル」の売上部数を有料部分に追加しました。

・当初記載があった「技術書典4でkaggle本300冊とpdf400部を売り切った私の戦略」については、はてなブログの技術書典4で良い本を作りあげ、たくさん売るために心がけた10のことに移転しました。

===

このノートでは、4/22に開催された技術書典4において、紙の本300冊とその本のpdf版をnoteで400部売った収支を、有料のページで1円単位で細かく公開します。(支出はGoogeスプレッドシートに入れてリンクを有料のページに記載しています。)

なお、紙の本は1,000円から1,500円で販売、pdfは500円で販売していますのでだいたいの数字はわかると思います。本当に知りたい方だけ購入してください。特に、次回サークル主として初参加を予定している方には、参考になる数字だと思います。

また、有料のページには質問箱を設置しますので、購入していただいた方は自由に質問箱から質問ください。回答できる範囲で回答します。

【追記】

5月17日のmeetupにおいて、「note.muでの錬金のすすめと決意表明」というタイトルでLTをしました。そのLTでは、noteの良いところや悪いところや、5月16日までのkaggle本(pdf)の売り上げを公開しています。
その発表資料についても、以下の有料ページにおいて公開します。


ここまで読んでいただきありがとうございました。kaggle本のpdfは以下のリンクから購入可能です。

この続きをみるには

この続き:780文字
記事を購入する

数量限定で販売中

残り8/ 20

技術書典4でkaggle本300冊とpdf400部を販売した収支を全て公開します。

カレーちゃん🍛専業kaggler

150円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

いただいたサポートによりKaggleやnoteの更新に力をいれ、少しでもよいチュートリアルを作りあげます。よろしくお願いします。

いつもありがとう!
9

データリファインメントのkaggle本まとめ

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。