「検索意図に答えた良質なコンテンツ」ってどんなん?・後編【SEOのキホン③】――クスクスのアフィリエイト小話

クスクス
00:00 | 00:30
良質なコンテンツかどうかを検索エンジンが判断する材料として、

タイトルや見出し、あるいは下部ページに「このキーワードで検索するユーザーがよく知りたがっている内容」を示す言葉が適切に入っているか、探しやすく配置されているか

は見られていると考えられます。

また、オリジナルの画像や図表も評価の対象になるのではないかと言われています。

ユーザーさんの理解を助ける画像や図表であれば、SEO的にも、検索ユーザーさんの理解やユーザビリティ、納得感を高めるSXO的にも有用でしょう。



クスクス悠遊堂
https://cuscusweb.shop/

クスクスの無料メルマガ
https://ksksppc.info/mailmaga_entry-note/

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

クスクスのnoteを覗いていただき、ありがとうございます! もし共感していただけたりお役に立てたりしたら 「スキ」していただけるとむっちゃうれしいです!(๑>◡<๑)

感謝! あなたにいいことがありますように…☆
5

cuscus

フリーランスのイラスト/漫画描きしつつ2014年からPPCアフィリエイトを、18年からサイトアフィリエイトも実践中。 現在月40~70万円くらい。怪しんでたけどまっとうにも稼げ、意外に楽しい! 基本ゆるくやってます。 http://ksksppc.info/webmaster/

クスクスのアフィリエイト小話

毎回5分程度の音声で、アフィリエイトに関するテクニックや私の失敗談、こうするのがいいんじゃないかと思ってることなど、つれづれ喋ってみます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。