チャンスは手放してはいけない

チャンスの神さまは前髪しかないというのは本当ですね、というお話です。

この週末、沖縄にプロ野球のキャンプを見に行ってきました。
そこでの出来事です。

2月11日、宜野座のキャンプで阪神対横浜の練習試合がありました。
私は外野に座っていたんです。
本当に、ぼーと座っていたんですよね。

そしたら、1回の裏。
阪神の攻撃。
阪神の新外国人、ロサリオですわ。ボーンと、外野までのホームラン。
そのホームランが目の前まで飛んできたんです。
本当に目の前。一直線。


こちらが中継をスクショした様子です。

で、結局このときは打球の威力がこわすぎて全力でよけたんですよね。

ボールをキャッチしたのは、カップルできていた男性でした。

練習試合、ロサリオ、初ホームラン、初回から、まじすごい。

みたいな感じで、みんなはそのボールをとった男性に拍手喝采。

なんか、その男性これからいいことしかおこらんのちゃうかといった空気感がその場に漂っていたんですよ。

まさに、運がいい!!

-------

すると、数分後に知らない若者がきて何かを話かけ、
そのカップルの男性からボールをもらっていったのです。

周りの人たちは、「え?あげちゃうの?」みたいな空気で。

そのあと、Dエイリーの記者が、このホームランボールをゲットしたカップルの男性にインタビューをしにやってきたんです。

「阪神ファンとしては、初回にホームランで、しかも新加入のロサリオのホームランですよ!」みたいな。

そして「じゃあ、最後にボールを写真に…」となったころ、
ボール、知らない男性にあげちゃってるじゃないですか。

だから、Dエイリーの記者はボールをもらっていった若者に話を聞きに行ったのです。そして、ボールを写真に撮っている。

この時に、つくづく思ったのが、
「チャンスは手放してはいけない」ということです。

もし、このカップルの男性がボールをあげていなければ、
この男性が翌日のDエイリーに片隅でも載っていたかもしれない。
めちゃめちゃな虎ファンなら、もうとっても光栄なことだったはず。

だけど、このチャンスはボールと共に他の人に渡ってしまった。

本人はそんなこと、気にも留めていないかもしれないけれど、
私には、チャンスの神さまが飛んで行ってしまったようにみれたんです。

それは、私も同じでチャンスの神さまボールが飛んできたときに全力で逃げたんですよね。
本当は全力で取りに行けば、取りにいけばよかった。ポジションをとることからも逃げていたのです。
もし、とっていれば運のつかみ方みたいなのが体感できたかもしれない。

でも、こわくてできなかった。

いつも主人が、グローブ持っていこうっていうのを全力で否定していたんです。
「そんなん飛んでくるはずがない」と。
でも飛んできたんです。

あのとき、グローブを持っていればこわいとも思わず、全力キャッチです。

「絶対にない」はない。
いかに、準備をしているかそれだけなって。

そして、全力キャッチのあとは、絶対に手放してはいけないんだって。

そんなことを思った、ロサリオをホームランでした。

執念。

おわり。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

サポート、はげみになります♡ インプットのための、書籍代やカフェ代にさせていただきまーす!

嬉しいです!ありがとうございます♡
15

#スポーツ 記事まとめ

noteに公開されているスポーツ系の記事をこのマガジンで紹介していきます。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。