見出し画像

【Pre Day】kintone devCamp ~ステップで学ぶkintoneカスタマイズ〜について

Cybozu Days 2019の東京会場では、Day1の前日(Pre Day)に、1日まるまるハンズオン形式で勉強する「Pre Day キントーンスクール」を開催いたします!

この記事はその中のカスタマイズ入門編「kintone devCamp ~ステップで学ぶkintoneカスタマイズ〜」の詳細をご紹介します。

少人数制の人気セッションになりますので、満席の際はご容赦ください<(_ _)>

対象となる方

・kintoneの標準機能を理解している方
・kintoneのアプリ作成経験がある方
・kintoneカスタマイズを自分で作成してみたい方

kintone devCampとは?

「kintoneをもう少しカスタマイズしてやってみたいことはあるけれど、JavaScriptやREST APIなど何から始めたらいいのか分からない」
という方向けの、
kintoneカスタマイズを体系的に学べる勉強会になります。

各ステップの概要

【Step1】JavaScriptとkintone
・JavaScriptの概要と書き方
・JavaScriptとkintoneの関係性
・kintoneにおけるJavaScriptの書き方
・実践ハンズオン(アラート表示・フィールドの編集不可設定)

【Step2】kintone JavaScript API
・セキュアなコーディング
・cybozu developer networkの使い方
​​・kintone JavaScript APIの概要と書き方
・実践ハンズオン(レコード作成時に初期値を設定・アクションボタン実行時に自動ルックアップ)

【Step3】kintone REST API
・REST APIの概要​​
・kintone REST APIの概要と書き方
・実践ハンズオン(マスターアプリと情報が異なっていたら自動更新)

事前準備と当日お持ちいただくもの

・Wifi接続可能なノートPC(タブレットは不可)
Google Chromeブラウザ
・kintone環境(スタンダードコース、かつkintoneシステム管理権限をお持ちのもの)
・テキストエディタ Visual Studio Codeのインストール
※ デフォルトは英語表記なので、必要に応じてこちらの記事を参考に日本語拡張をインストールしてください。

kintone環境をお持ちでない場合や本運用環境を利用したくない場合は、cybozu developer networkより事前に開発者ライセンスの取得をお願いします。

注意事項

本セッションは、下記の勉強会と同様の内容になります。
ステップで学ぶ kintone カスタマイズ勉強会
kintone devCamp 2019(Step1, 2, 3)

お申込み

Cybozu Days 東京会場のタイムテーブルで、「11/6 PreDay」を選択するとおセッションを選択いただけます。

↓左上のバーから「11/6」をクリックです。


4

Cybozu Days 公式

サイボウズの総合イベント「Cybozu Days」のアカウントです。

Cybozu Days 2019 旅のしおり

サイボウズの総合イベント「Cybozu Days 2019」を攻略するためのマガジンです。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。