わかりやすいヒルクライム

誰でも最初は、初心者です。ロードバイクを買って、練習に参加して鍛えましょう。サイクルショップしんせきのTeamが、親切、丁寧に教えてくれます。

Q:いきなり、ロードバイクで、大丈夫でしょうか?

A:安心してください。自転車が、乗れれば、誰でも、はじめられます。納車後も、サイクルショップしんせきのチームメンバーが、どんな風に乗ればいいのか、どんな道を走ったらいいのか、細かいことまで、いろいろと教えてくれます。

坂・大会

目標は、通称ハルヒル。榛名山ヒルクライムin高崎。エントリーは、2016年1月23日。大会は、2016年5月22日です。その他には、赤城ヒルクライム、富士ヒルクライム、武尊ヒルクライムと予定しております。

まずは、ロードバイクを、用意しないと。

はじめるにあたって、自転車がないと、どうにもなりません。ビアンキは、在庫の確保が、毎年難しいので、早めに、予約した方がいいです。車種も、ご予算に応じて、いろいろあります。とくに、金額面に関してのデリケートな事は、ざっくばらんに店長にご相談ください。親身になって、お受けします。

店長のオススメ

★Bianchi(ビアンキ) 2016 ROAD VIA NIRONE7 PRO Tiagra (ヴィアニローネ7プロティアグラ)

このモデル、まずは、価格が、手頃であること。137000(税別)。そして、パーツ構成が、上位クラスと、ほぼ、同じシステムを採用しているので、クオリティが、高い。で、仮に、激坂に脚が対応出来ない場合、リアの歯数を最大34まで、変更することができるので、究極のローギアが、使えるんである。

で、他に必要なものってないの?

もちろん、自転車があれば、それだけで、いいのですが、マストアイテムっていうのもあります。最低限、これだけは、あった方がいいってやつです。

ヘルメット

まず、走るなら着用することですね。安全第一ですから。種類も、カラーも、デザインも、さまざまで、頭のかたちに、個人差がありますから、かぶって、確認した方が、いいでしょう。最低でも、9000円台くらいがいいです。もちろん、優れものは、3、4万は、します。

ビンディングペダル + シューズ

足を固定することで、引き足も推進力に使えるこのシステムは、必須といえるでしょう。ペダルを引き上げることでも推進力を得られ、クランクの回転数を上げやすくなります。楽に、速く走ることができます。ペダルは、look社やシマノのタイプがあり、7000円くらいから。シューズは、エントリーモデルで、12000円くらいから。写真の人気のイタリアシューズSIDIは、19800円からとなっています。











この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

1

Hiroshi Kobayashi

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。