なぜ、おネエ系タレントはオシャレなのか? マツコで考える女装の神性と正統性

――女性ファッション誌を広げると、決して多くはないにせよ、おネエ系タレントによるファッションチェック企画を目にすることがある。こうしたタレントたちは、なぜファッションに造詣が深いのだろうか? マツコの独特なファッションと共に、トランスジェンダーのファッション性を見ていきたい。

つけまつ毛のイベントに参加するマツコ。ファッション業界も彼女に注目しているようだ。

 巨体を包み込む真っ黒なドレス。首や耳元を飾るど派手なアクセサリー。時には深紅や青のドレスを着ることもあるが、異形なるエレガンスとも取れるその存在感は、もはや定着している。マツコ・デラックスを語るとき、その独特なファッションを抜きにはできない。それは「女装」ではあるが、ただの「女装」とも違う。マツコ自身は、こうした自らのファッションをどう規定しているのだろうか?

この続きをみるには

この続き:6,571文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

なぜ、おネエ系タレントはオシャレなのか? マツコで考える女装の神性と正統性

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

3
“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

この記事が入っているマガジン

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。