演技者としてのEXILE一族【1】ドラマ&映画界を黒く染められるのか? 第二のジャニーズになるためのEXILEドラマ論


――最近、EXILE TRIBEの面々がテレビドラマや映画に出演する機会が増えている。彼らを映像作品に送り込むLDHの戦略はいかなるものなのか? 今後彼らがドラマ・映画界の台風の目になることはありえるのか?批評家たちによる出演作レビューを交えて、役者としての彼らの実力を問う。

【EXILEは大根ばかり!?注目のLDH俳優班プロフィール!】
※(ド)=ドラマ作品、(映)=映画作品。

EXILEの白いイケメン枠で殴りこみ!―GENERATIONS―

■ヤンキー役も可愛い!
白濱亜嵐
主な出演作:『シュガーレス』(ド)、『セブンデイズリポート』(映)
イケメン成分高めの弟分グループの中でも群を抜いたルックスで、不良役を熱演。今後もLDHのイケメン枠として起用が続きそうな気配がムンムン。

この続きをみるには

この続き:6,084文字/画像5枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

演技者としてのEXILE一族【1】ドラマ&映画界を黒く染められるのか? 第二のジャニーズになるためのEXILEドラマ論

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サイゾー

嵐とEXILE【2014年8月号第1特集】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。