これが“サイゾー流”情強撮――15歳で初グラビア【佐山彩香】が挑んだ10年目の新境地!!

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

――「情弱ビジネス」をテーマにした本特集のグラビアに登場するのは、デビュー10周年を迎える佐山彩香さん。本誌13年4月号(通算200号記念)の表紙を飾ったときは、まだ19歳だった佐山さんも、すっかり大人の色香を漂わせる25歳に。「今年からまたグラビアに力を入れていこうと思ってます!」と、力強く述べてくれた佐山さんには、エロくきれいにたくましく“情強”グラビアに挑んでもらいました。

(写真/河本悠貴)

 今回の撮影は「デビューしてから10年間、芸能界をサヴァイブしてきた佐山彩香」をコンセプトに、傷つきながらも徐々にたくましく成長していく姿を撮影。2017年ホノルル・トライアスロンを完走した偉業も持つことから、自転車をうまく(?)乗りこなし、今後の芸能界も乗りこなしていく、的な撮影からスタートしましたが……。

「タイヤの前輪、外れちゃってますけどね!(笑) サイゾーさんの撮影は6年ぶりでしたけど、相変わらず楽しい現場でした。前回表紙でお世話になったとき、発売後に“1日編集長”の仕事をさせていただいたのは、今でも良い思い出です!」

 さて、今月号は「情弱ビジネス」という特集を組んでいるのですが、佐山さんがその言葉を聞いて連想するものは?

この続きをみるには

この続き:1,211文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

これが“サイゾー流”情強撮――15歳で初グラビア【佐山彩香】が挑んだ10年目の新境地!!

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サイゾー

情弱ビジネスのカラクリ【2019年5月号第1特集】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。