2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮

【拡大画像はグラビアギャラリーでご覧いただけます。】

(写真/若原瑞昌・D-CORD)

――本特集のグラビアを飾ってくれたのは、ひょんなことからグラビアアイドルとしてデビューを飾ることになった仲村美海さん。いつもの彼女とは違う側面を打ち出すべく、「部屋でまったり休日を満喫し、撮影は美海さんの彼氏目線で」なるグラビアを撮影。普段から映画やドラマを鑑賞することが好きな彼女に、“理想のシチュエーション”なども聞いてみました。

 本誌初登場となる仲村美海さん、開始直後から終始ケラケラと笑いながら撮影に臨んでくれました。なにやらいつもとは異なる雰囲気と話されていましたが、実際のところ、どうだったのでしょうか?

「いつもは“仲村美海”を撮影していただくグラビアが多いんですが、今回は背景や小道具、空間を駆使されていたので、私もその一部になれたような撮影で楽しかったです。普段の仲村美海とは違う私を見せられたような気が……って、真面目に答えちゃった(笑)」

「逸材すぎる」というキャッチコピーは、美貌だけじゃなく、その可愛らしい性格も込み、なんですね。そんな仲村さん、今回担当したヘアメイクさんと学校が一緒だったみたいで、メイク中も盛り上がってましたね。

この続きをみるには

この続き:1,392文字/画像3枚
この記事が含まれているマガジンを購入する
または、記事単体で購入する

2019年の新定番“微”エロ――自然なままの【仲村美海】彼氏目線の微エロ撮

サイゾー

100円

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

サイゾー

“視点をリニューアルする情報誌”『サイゾー』のnoteです。世の中に溢れる膨大な情報の中から“検索できない真実”を。ジャーナリズムより柔軟で、エンターテインメントよりも鋭く、世の中を見る目がクリアになる情報をお届けします。(*月刊誌『サイゾー』から記事を配信していきます)

禁じられたSEX論【2019年4月号第1特集】

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。