だいごろう

暴れアルパカ
固定されたノート

「今までもこの先もずっとお前を愛している」に脳天を撃ち抜かれた

【はじめに】
このnoteを読む前に注意して欲しいこと

・『さらざんまい』第十皿までの内容を漏洩する
・幾原邦彦監督の作品を見るのは『さらざんまい』が初めて
・小説とスピンオフは未読
・BL(ボーイズラブ)に関して筆者は素人

「カッパかわいいな」と思って見始めたアニメ

『さらざんまい』とはフジテレビの深夜アニメ「ノイタミナ」枠で現在放送中のアニメだ。アニメ界隈で著名な幾原邦彦(いくはら

もっとみる

歯がなくなる夢

右前歯と右犬歯の間に生えている平べったい、小さめの歯がなくなっていた。すきっ歯でなんだかおかしい。空気がピューっと通り抜ける。

「わたし」の足元には、抜けた歯と同じ形をした物体が落ちている。でも、「わたし」の歯ではない。明らかに大きすぎるのだ。人の顔ぐらいある。

そして、真っ二つに割れてしまったのか、根っこの部分がなくなっていた。

しゃがんでこの不思議な歯を観察する。表側はラピスラズリによく

もっとみる

スーツを着た人

どこまでも続いていそうな真っ白な空間に黒いスーツを着た人が立っている。その人は誰かに何かを話しており、口振りから一人称が「俺」であるのはわかった。

スーツを着た人以外この白い空間には誰もいない。ということは、スーツを着た人に話しかけられているのは「わたし」なのだろうか。

ここでの「わたし」は口どころか身体が存在しない。ぷわぷわと宙に浮かぶ自意識。だから、話しかけられたとしても黙るしかない。

もっとみる

追われる夢

身体が宙に浮いていた。そして、地下駐車場のような薄暗い場所を逃げ回っていた。

「わたし」がピアノのレッスンをサボったというくだらない理由で追いかけてくる集団がいるのだ。追っ手も身体が地面から浮いており、その中には高校の友だちの友だちがいた。顔は見たことはあっても話したことは一度もない。

地下へ射し込む光に向かってロケットのように一直線に飛ぶと地上に出られた。目の前には大きな建物があって「わたし

もっとみる

スピードお祈り

昨日は久しぶりに履歴書を書いてマイナビ経由で送信した。

求人内容の選考日程には、書類選考通過者のみ1週間以内に返信するとある。早速今日の日中に返事がきた。

不採用だった。

あらかじめサイレントお祈りをすると断っておきながら、履歴書提出から1日後にお祈りをしてくれるスピード感になぜか好感度があがった。意思決定は早い方がいいもんね。うん。

明日は生きていけても、このまま10年先まで同じような生

もっとみる

世紀末ウィーンのグラフィック展に行ってきた

昨日は美容院で髪を切ったあと、電車に乗って世紀末ウィーンのグラフィック展を観に行った。

電車に乗っているときはプールに入った後のような倦怠感があった。髪の毛はさっぱりしているけど、頭を洗うとちょっとけだるいな。

目黒区美術館のはしょぼいわけではないが、国立美術館と比べたら小さい。かなりグレードの高い公民館、というところか。チケットは有料だが最初からもぎられているため、展示室に入る前にチケットの

もっとみる