先週は秋物の上着に毛糸のセーターを着ていたら汗ばむ陽気だったのに、今日はひんやりとはりつめた空気が流れていた。一年で一番好きな季節になったのだ。冬のコートをクローゼットから引っ張り出し、マフラーを首に巻いて犬の散歩に行った。

犬を痩せさせようという意識は家族間でなんとなく共有しており、散歩に行く時間を増やしたり、ダイエット用のフードをあげたりしている。少しでも健康になって欲しい。

その甲斐あってか今日の犬は歩くのは2、3歩遅くても、トコトコとついてきた。ぐぅ、ぐぅと苦しそうな声もあげない。また、最近の犬は調子が良いらしく、30分だろうと1時間だろうと音を上げずに自分の足で歩く。トカゲのように寒いから動けないのではなく、ただ単純に太り過ぎで身体が思うように動かせなかったのだなと反省した。

家に帰って人間用の体重計にのせてみるとなんと5.5キロになっている。実に100グラム、お茶碗にごはん一杯分程度の減量だ。実家に帰ってきていた兄が「誤差でしょ」と笑ったが、たった100グラム痩せるだけで犬の世界は変わるのだ。

だが、老いは目にみえるもので一日の大半は眠っているし、帰宅したときに出迎えてくれることはずいぶん前からなくなった。少しずつ残された時間が失われていくのを感じる。

#ブログ

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

年金と健康保険

ベネ(良し)
3

だいごろう

一発当てるまで頑張るブログ

狂気と思いつき
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。