Daiki Matsudate

東京を拠点に活動するiOSエンジニア。趣味は地方遠征と海外パトロール。ある日ワインセラーが家に届いて困惑している。

技術書典5でFirebase本を再販しました

2018年10月8日に開催された技術書典5で、「iOSアプリ開発者のためのFirebase入門」を頒布しました。

この本は技術書典4で頒布したもののアップデート版になります。

攻めの250部印刷

前回150部刷って、早々に完売したことと、会場キャパが3倍に拡張したことを受けて、今回は印刷部数を悩みました。

会場が大きくなろうが、既刊には違いない。何か付加価値をつけなければとアップデートをし

もっとみる

技術書典5でFirebaseの本を出します

前回の技術書典4に引き続き弊サークル「焼きりんご」は技術書典5にFirebaseの本を頒布します。

iOSアプリエンジニアのためのFirebase入門
全91ページ / A5 / 初出: 技術書典4
価格: 1,000円

既刊だけですか?いいえ、アップデートを施しました。

※新刊として予定していたOpen API Specの本は、今回執筆を見送りました。楽しみにしていただいた方々本当に申し訳

もっとみる

俺コン 2018 Summerを開催しました

9/12(水), 13(木)に株式会社ディー・エヌ・エーで、俺コンを開催しました。

俺コンとは

iOSDC JAPAN 2018に寄せられた500以上のCfPのうち、惜しくも採択されなかったトークの中から、運営メンバーが聞きたいと思ったトークを選んで聞く、いわば「俺が聞きたかったトークを聞くコン」です。
このコンには実は意味はないのですが、これをConferenceと解釈した場合、もはやミート

もっとみる

try! Swift NYCで登壇しました

2018年9月3日〜5日までニューヨークで開催されたtry!Swift NYCでSwiftの話をしてきました。

こうやって「海外のカンファレンスでSwiftの話をした」と書くと、まだ登壇した実感がないのですが、写真も届いたのでまとめてみます。

きっかけ

try! Swift Tokyoには2017年は当日スタッフ、2018年にはオーガナイザーの一人として活動していました。そんな中で主宰のNa

もっとみる

iOSDC JAPAN 2018 で登壇しました

ニューヨークからこんにちは。8/29(水)から 9/2(日)まで開催されたiOSDC JAPAN 2018に参加・登壇してきました。

毎年1日ずつ伸びているiOSDCも今年はなんと-1日目〜3日目までの5日間開催。DJ Partyからレギュラートーク、LT、アンカンファレンス、Beer Bashなど夏のお祭りを一週間にまとめた濃密なお祭りでしたね。

肥大化しがちなアプリの起動経路を整理する

もっとみる

iOSDC, DevFest, try!Swift NYCに登壇します

こんにちは。松館(@d_date)です。
この夏3つのカンファレンスに登壇させていただく機会を得ました。都合合うところに来ていただけたら嬉しいです。会場に足を運んだ際はぜひ声をかけてください!

iOSDC Japan 2018

昨年に引き続き登壇させていただくことになりました。

今書いてる本のある章の15分バージョンです。続きは本で、ということにならないようにしたいと思っています。

起動経

もっとみる