400名突破!HR Training Campのスライドとデータを公開します

今週末ついに、2018年1月からスタートしたHR Training Campが400名応募を突破しました!!
本当に本当に本当に、ありがとうございます!

「LPが怪しい!」「無料って怪しい!」そんなことを何百回も言われながら、なんとか皆さんのご協力の元、これだけ多くの方に起こしいただける研修に育ちました。

さて、節目でいい機会なので、前にTwitterでつぶやいた通り、HRTCのスライドは全公開しちゃおうと思います。
あと、興味がある人がいるかわかりませんが、これまでの客層やアンケートのデータも公開しちゃいます!
そして、最後に、今後の展望や1年半の振り返りも少しだけ!

HR Training Campの全スライド大公開!

300ページ近いボリュームの、HRTC当日スライドです!

本研修は「採用の基礎学習」「採用計画の設計体験」の2部構成になっていまして、基礎学習の部分はだいたいyoutubeにあげているので、そちらもご確認いただければ、もうHRTC来なくてもいいかと思います!w

採用計画の設計体験ワークは「現状把握」「ターゲティング」「メッセージング」「プロセス設計」「スケジューリング」「KPI設定」の6段階のプロセスに分けております。

我々は「社会における人材の最適配置の実現」を目指しているため、そのステップとして、採用のミスマッチをなくすために、本研修を実施をしています。(※細かい説明は下記より)

そのため、時間をしっかりかけて、脳みそ使うのは「ターゲティング」「メッセージング」「プロセス設計」の3単元となっています。

スライド公開+youtubeでの解説もしちゃったので、ここの体験が1つ、HRTCへの参加価値となるかなぁと思います。
他とは違う特徴としては、1グループ6名を上限としているので、一人ひとりのアウトプットにコメントもさせてもらってるし、他の参加者の思考プロセスやアウトプットも知れるので、ここが面白い感じです。(でも実はオンラインサロンへの入会権利が1番の価値だったりする)
※参加にご興味がある方はこちら!

HR Training Campのデータを大公開!

それなりのN数になってきて、「どんな人が来てるの?」と、気になる方もいるかと思うので色々とデータを公開してみます。

a.性別
男女比は男性がやや多いくらいですね。
初年度は、男女比が2:1だったのが、直近ではほぼ1:1となっており、女性の参加者が増えてきています。

b.年齢
年齢は20代が大半で、約8割を占めています。

c.転職意向
転職意向は半分くらいが1年以内の転職を考えいる方々ですね。
※優秀な若手人材を採用したい企業様は、紹介サービスもやっているので是非お問い合わせください

d.経路比
これが1番驚かれるんですが、圧倒的に多いのがインスタの広告(赤)です。
CPCもCTRもかなりいい感じで、ほとんど広告費もかかっていません。
ついでリファラル、フェイスブック広告(黃)、プレスリリース、Youtubeとなっており、ありがたいことに、集客単価は低価格で安定しております。

プレスリリースは曽和利光さんが理事に入っていただいたときのもの1本でこの破壊力なので、末恐ろしいブランド力だなと思いました。

e.参加目的
さて、HR Training Campはどういった目的で参加されている方が多いのか。
メインターゲットである「人事になりたいから」は、実は50%程度!
そしてルーキー人事の「採用業務をイチから学ぶため」が10%くらい。
あとの40%は人材業界の営業マンの「お客さん(人事)のインサイトを知りたいから」。

これは自分たちも想定外だったんですが、需要があることがわかり、ミスマッチをなくすためにはHR事業者さんの力も非常に重要なので、最近では企業様向けの「HR Training Camp for Business」の提供も開始し、人材エージェント様への提供が決まっております。
※「HR Training Camp for Business」にご興味がある方は是非お問い合わせください。

f.アンケート(満足度)
これはシンプルに自慢なのですが、実は未だに満足度は100%です。
最上位回答の割合も8割を超えております。

g.サロンメンバーの属性
HR Training Campは「受けておしまい」ではなく、オンラインサロンを運営しています。
四半期に一度はコミュニティイベント(花見、BBQ、クリスマス会等)を開催し、四半期に一度は外部の研修会社のスキル開発研修を提供しています。

他にも受講生同士の勉強会もさかんに行われ始めてます。
サロンメンバーの属性は、人事やHR事業者、教育系等、「人」に熱い人が集まっています。元金融庁の人が数人いたりして、バックグラウンドは様々で非常におもしろいですw

h.参加者の所属企業ランキング
どちらの企業様所属の方が多く参加されているか。
やはり、上位は人材系がほとんどですね!ここになぜか株式会社LIFULLさんが食い込むの面白いw

1位:株式会社ビズリーチ
2位:株式会社エン・ジャパン
3位:株式会社パーソルキャリア
4位:株式会社リクルートグループ
5位:株式会社LIFULL

その他にも、株式会社ゼネラルパートナーズ、株式会社レバレジーズ、株式会社JACリクルートメントさんなども多く来てくださっております。

HR Training Campのこれから

長くなってしまいました、結びに入ります。

2018年1月からスタートしたHRTCも、あっという間に1年半が経ち、本当にたくさんの方々と出会いました。

この研修は無料で展開しています。
もっとも大きなマネタイズである紹介業も、社会における最適配置を目指している会社だからこそ、誠実に、真摯に向き合い、ときには、転職を止めたり、他社のエージェント利用を薦めたり、、、

そんなことばかりしてて、ハッキリ言って、大赤字なわけですが、

お金ではない資産が、どんどん形成されていってる感覚があり、それが「人」だと思っています。

自分の1番の自慢は「人間力が高い素敵な人」が集まっていること。
多少赤字でも、辞めない理由は、この「人のご縁」にかけがえない価値があるからです。

サロンも少しずつ活発化してきて、よいコミュニティになってきてるなーと感じていますので、今後の展望はやっぱり、もっと素敵なコミュニティに進化させていくことかなと思っています。
もっと優しさで溢れた、皆の居場所になればいいなぁと思っています。

今後、新規事業を始めるため、現段階で全然席が取れない中、大変恐縮ですが、HRTCの開催頻度は隔週から3週に1回に変更となりました。
新しい挑戦については、下記をご覧になっていただけると嬉しいです!

開催回数は少なくなりますが、その分、1回1回に今まで以上に魂を込めていきたいと思ってます。
是非ご興味がある方は、ご応募いただけたらと思います!
引き続き、HR Training Campを宜しくお願いいたします。

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

18

玉川大樹

株式会社D-Activation代表取締役。 HR Training Campという採用人事の育成事業や採用コンサル、HR系サービスの開発コンサルをしています。 ▼HR Training Camp https://hr-training-camp.com/

人事

1つ のマガジンに含まれています
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。