見出し画像

「シラフな奴でいたいのだ」2019年8月28日の日記

・生配信に出ていました。ひたすらシンプルに大喜利をやるという配信。なんでこんなことをしなければならないのだ。以前は大喜利イベントに結構お呼ばれしていたけれど、心から進んで前のめりで両手を振って参加した大喜利のイベントなどない。私は大喜利が苦手だ。「さあおもしろいこと言え」「言います」ってどんなコミュニケーションだよ。あんなの興行化しているのちょっと正気じゃない。映ってるのはおじさんの上半身×4だけど、実際に行われてる内容は古代ローマのコロッセオで開催される虎と兵士のバトルみたいなものですよ。


・それはそうと昨日のウロマガはすみません。あの日記、書いた記憶がうっすらとしかありません。

・なんでああなったか、というと先程更新された匿名ラジオを聴いていただければと思います。まあ要は企画で酒を飲んだら私が加減を知らずにアルコール度数の高いチューハイを飲み干してしまい、しかもその日はたまたま食欲がなくてクレヨンしんちゃんのクッキーを2枚食べただけの日、空きっ腹にアルコールってよくないんですね、激烈な勢いで酔いが回って酩酊して朝まで会社で寝ていました。ラジオを録っていた部屋からどうやって会社に戻ったか、という記憶が全くなくて、気づいたら会社のソファーでうつ伏せになっていました。

この続きをみるには

この続き:1,702文字
この記事が含まれているマガジンを購読する
週に最低1回、月に4回は更新されますが、実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。

居酒屋の割高なウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に最低1回は品田遊のコラムと日記が掲載されます。居酒屋の割高なウーロン茶よりは価格に納得感...

実質的にはほぼ毎日更新です。1000文字程度のコラムにくわえて、日記などを読むことができます。ちょっと真面目な話とかも読めます。

居酒屋の黒ウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に1回は品田遊のコラムや日記などが読めます。さらに過去の有料記事を読めます。たまに黒限定の記事...

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

スキを押すとランダムな褒め言葉が表示されます。

木陰、作っときました!
274

品田遊(ダ・ヴィンチ・恐山)

株式会社バーグハンバーグバーグのライター。品田遊として、コルク所属の小説家。ほかいろいろやっています。

居酒屋の黒ウーロン茶マガジン

居酒屋の黒ウーロン茶1杯ぶんの価格で、週に1回は品田遊のコラムや日記などが読めます。さらに過去の有料記事を読めます。たまに黒限定の記事が上がりますが、たまにです。黒限定のDiscordチャットに参加できます。 居酒屋の割高で苦いだけなのに50円も高い黒ウーロン茶よりは価格に...
1つ のマガジンに含まれています

コメント1件

「メアリーの部屋」みたいな体験ですね。酔いのクオリア......。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。