はまだだいき

大学生、サッカーコーチ、スポーツイベント運営をしています。。
固定されたノート

選手と指導者が幸せであったらいいな

おはようございます。こんにちは。こんばんは。
はまだです

今僕はスポーツ・コーチング・イニシアチブというスポーツコーチが定期的に学ぶ場を作る団体の運営に協力しています。

なぜ学ぶ場を作るのかこの文章を通して僕の想いが伝わればいいなと思っています。

選手と指導者が幸せであったらいいな

僕は小学4年生から2年前の高校3年まで現役でサッカーしてたんですけど、

最近、なんで自分があんなサッ

もっとみる

人生を味わう

今この時、この瞬間を味わいながら生きていく大切さをしみじみ感じています。

ついさっき、Blue Bottle Coffeeに初めて行ってみた。
まず驚いたのは注文をした際に名前を聞かれること、コーヒーが出来上がった時に呼ばれるのが凄く新鮮だった、しかもアメリカーノを頼もうしたらどうやって作っているかを説明してくれて、自分の好みに合いそうなコーヒーのまで選んでくれた。

お客さんとしての味方も

もっとみる

石田ゼミ 宿題

自分はあまり将来のことから逆算してもの事を考えることがまだ苦手。

AIがどうとかもはっきり言ってわからないし、世の中の風潮もわからない、でも周りの人が何を考えて、何をしたいのか。自分が何を違和感に感じて、どうしたいのかは人より敏感なような気がする。

ちょっと前まで働いていた、バイト先の先輩と話すことがあって、言われた言葉が「はまちゃんって今を生きているよな」と。

多分、今を生きていると思う。

もっとみる

Let it be.

ゼミが始まり、先生から自分が指導や子どもと関わっているときに注意、意識していることという課題が出たので書いてみる。

子どもたちと関わっているときに一番意識していることは

「心理的安全性」

心理的安全性は、他者の反応に怯えたり羞恥心を感じることなく、自然体の自分を曝け出すことのできる環境や雰囲気のことを指します

要は組織の中にいる自分が自分らしく入られているかどうかということ。

なぜ自分が

もっとみる

相手に失敗を理解して欲しい時に使う質問

最近はすごく自分の中でしつもんにこだわっている、このツイートをそう。

サッカーの指導していて、選手がミスするとなんでそうなるの?とつい言ってしまう。自分が選手だったころはお前(コーチ)がわかんなくて誰がわかるんだよと常に思っていた笑。

人は失敗した時に「なぜ?」と問われると瞬きするより早く言い訳を考えるらしい。

「グラウンドが土だったから」

「相手の足が速かったから」

「今日は調子が悪か

もっとみる

人は無意識に相違点を見つける、でもそこからどう捉えるかで人生は変わってくる

セミナーの行き道でこんなツイートをした。

いじり方には2種類あると思っていて、1つめは相手の欠点を貶すいじり方、もう一つは相手の欠点を肯定するいじり方。

大阪生まれ、大阪育ちの僕は人にいじりなれている、だから自分の容姿や仕草をばかにされることだってあった。

でも最近そういうところがいいよね、はまちゃんらしいよね、可愛いよねなど、自分の欠点だと思ってたことを認めてくれたり、逆にそれがいいところ

もっとみる