zozosuitsで試着ルームが無くなる

お店での試着がめんどくさい。
混んでいたら一列に並ばなければならないし、店員さんからの高まる期待に応えられない場面を想像すると、まぁ今度でいいかと服を置く。

そこで本日のzozosuitsの発表。
お店の試着ルームが無くなるなと思った。

店頭で気になった商品があった時、今度からは試着をせずにzozoアプリでバーコード検索をするようになる。
zozoには大概のブランド商品とそのサイズデータがあるので、あなたの体型にあったその商品の最適なサイズをレコメンドしてくれる。

この時に気付くのは、
「あ、ネットでええやん」である。わざわざお店に行かなくてもzozoで問題なく買い物できることに気付く。

またバーコード検索をしたタイミングでzozoは似たような商品のクーポンやタイムセール商品を絶妙にリマインドしてくる。お店で気に入った商品に対してレコメンドするので、コンバージョンは果てしなく高い。

まだまだ日本のファッションEC化率は10%以下。この打ち手は今までネットで服を買うことを躊躇していた残りの90%のユーザーを一気にzozoに引き込む最高の施策だと思う。

ちなみにユニクロが追随するのではというコメントがあったが、多分やらない。同一ブランドのためサイズ規格が統一しており、サイズが分からないという課題はあまり発生しない。zozoというプラットフォームならではの戦略である。

ちなみに楽天でもmyサイズというパーソナライズ情報を収集しようとしていたが、収集方法がアナログ過ぎて、上手く行っていないようだ。今回の施策でzozo に軍配が上がったのではと思う。

#zozotown #zozosuits


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

10

yayay

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。