見出し画像

新千歳空港のマッサージ屋さん

先日、北海道まで旅行に行ってきたのだけど、帰りに旅の疲れを癒すべく、新千歳空港内にあったマッサージ屋さんに行ってきた。そこで色々と考えさせられる出来事があったので、noteに纏めておこうと思う。

北海道旅行で疲れはマックスに

旅行中は毎晩遅くまで飲み歩き。でも、早起きの習慣だけは継続したくて、毎日一人頑張って5:00に起きていた。当然の結果として、体はバッキバッキに。。

僕は助けを求めるかのようにマッサージ店に電話した。

割と直前の予約だったけれど、何とか予約は取ることができた。でも、電話を切る前に言われた「新人さんが担当することになりますが、ご了承ください。」の一言に、僕は少しだけ不安になった。でも、背に腹は代えられない。「問題ないです」と返事をして電話を切る。

新人マッサージ師あらわる

予約の時間となりマッサージ店に入店、受付に予約した旨を伝える。少し待つと奥から小柄な一人の女性が現れた。そして「担当させていただきますXXです。」と穏やかに自己紹介される。

すごいおしとやかな方だな、と思うと同時に僕は(大変失礼ながら)少し不安になった。

というのも僕は初対面の人によく「アメフトやってそうですね。」と言われる位大きな体をしているため、(人を見た目で判断してはいけないと思いつつ)この小柄な女性に自分の体をケアできるのか、と不安になってしまったのだ。それも新人さんとの情報も気になった。

人を見た目で判断してはいけない

渡されたiPadにアンケート等の必要事項を記載し終わると、奥の半個室に案内された。

僕はベッドに倒れこむようにうつ伏せになる。

僕が予約したのは肩から背中、腰にかけてのボディケアコース、40分4,320円。マッサージ師さんはとても小柄な方だったので、カラダが大きい自分をケアするのは大変ではないかと、少し申し訳ない気持ちになった(追加料金を払えるのであれば、払いたい位だ)

「大丈夫かなー」とすこし不安になりながらも施術がはじまった。

最初に凝り固まっていた腰周りをグッと押される。

「あれ、意外に力強い。。」

それも無理している訳でもなさそうだ。押す手はプルプルせず、とても安定している。「いや、でもまあ最初だけかもしれないな。これだけ力を入れ続けるには、体力がいるだろうし。。」

そこから背中・腰・下半身と全身を揉みほぐしてもらう。10分、20分と時間が経っても、ずっと力強さは残ったままだった。もしかしたらうつ伏せになっている途中に、筋肉隆々なおっさんに入れ替わってるのではないか?と思うくらいの力強さ。

でも少しすると「力加減どうですか?」とあの穏やかな声が聞こえる。どうやら入れ替わってはいないらしい。

この人、「絵に描いたようなギャップ系」だ。。

人を見た目で判断してはいけないな。

天才なのか?

上述の通り、とても力強いマッサージをしてくれた。でも、それだけじゃない。この人のマッサージには、どこか繊細さも感じられたのだ。

うまく言えないのだけど、マッサージの「押し売り感」が一切ない。
ただマニュアル通りにやる、というよりはこちらの体のサイズやコンディションを見ながら、都度考えながら施術してくれているようだった。

控えめに言って、最高に気持ちよかった。この人、もしかしたら天才かもしれない。

僕はこれまでも色々なお店のマッサージに行ってきたけれど、正直ダントツでうまかったように思う。マッサージには新人かどうかはあまり関係ないのかもしれない。

ちなみに前回行った時は、サザエさんに出てくる波平さんみたいな見た目をした方(超熟練ぽい方)に施術してもらったのだけど、正直かなり微妙だった。腰回り、背中周りを中心に施術をお願いしたのに、気づくと肩ばかり中心に施術されたのだ。

「肩回してみてください。あー、全然回ってないですねー。」と一方的に課題を定義された後、そこからは肩周りの施術に終始、帰り際には「肩もだいぶ回るようになりましたね」とドヤ顔且つ満足気な表情で見送られた時は、つい「バカモーン」とこちらが波平風の説教をしたくなったものだ(これ、あんま面白くねーな)

結局、最後まで僕が解決を求めた腰回りは重いままだった。(正直、波平に自己満足を押し付けられたような気持ちになった)

そして、その日僕は、人生初のマッサージのハシゴをした。

マッサージにおいて熟練度はとても大切だと思う一方で、それ以上に「大切な何か」があるのかもしれない。

どんな仕事にもその人の考え方や人柄が出る

今回施術していただいた女性は、一見穏やかでおしとやかに見えるけど、内面はとても誠実で熱い人だったのだと思う。そんな人柄が透けて見えるような施術だった。

きっとトレーニング?のようなものも相当積んでいるのだろうと思う。でもそれ以上に、その技術を使う土台となる「仕事に対する考え方や人柄」がとてもしっかりした人だったのだと思う。

僕はこのnoteでもよく書いているけれど、アウトプットを見ればその人となりがよくわかる。(つまり誤魔化せない)

だからこそ、人をバックボーンや見た目で判断したりすることなく、アウトプットを見ることとそこから透けてくるその人の考え方や人柄をしっかり見るようにしたい、と考えている。今回僕は人を見た目で判断してしまいそうになった。反省しないといけないと思った。

北海道へ行く人へ

最後に今回行ったお店の紹介をして、このnoteを終わりにしようと思う。

この破格の安さでプロの仕事を感じることができるのは、コストパフォーマンスが高いと思う。(もちろん、みんながみんな今回僕が受けた天才から施術を受けれられる訳ではないと思うけれど)

なので、もし北海道に出張なり旅行なりで行くことがあったら、(もしかしたら)この天才マッサージ師に出会えるかもしれない。

心から行くことをオススメしたいと思う。


この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

最後までお読みいただきありがとうございます〜!よろしければシェアしていただけると嬉しいです!

ありがとうございます〜😊
14

ダッチ

SIer企業に勤務しながら、寄付を集めるためのWEBサービスをステルスで運営しています。「倦まず弛まず屈せず」をテーマに毎日必死です。

好きなものについて語りたい

コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。