見出し画像

ブログ初心者が仕事の話をnoteで始める理由

どうも。ご無沙汰しております。DADAです。

今回は仕事の話をしようかと思います。

僕は、とある小さなWeb制作会社でディレクターをしています。

Web業界におけるディレクターって、色々「特化してるスキル」がある人が多いと思うんです。
元デザイナーでクリエイティブに強かったり、システムに強かったり、プレゼンスキルが高かったり、チームの先頭に立ってみんなをまとめるのが得意だったり…

僕はその「特化したスキル」がない平凡なディレクターです。

Web制作業界歴0年の僕がディレクターとなり数年が経ち、ディレクションと呼べるものがそこそこ出来るようになってきた感じ。
新人ディレクターでもベテランディレクターでもない「へっぽこディレクター」なんです。

若手と言われちやほやされていた僕もそう呼べなくなり、そろそろ今後のことを考えないとなーと、目的もなく右往左往している状態。

昔は気になったことは、メモやノートに書いてアウトプットしていたけど、
今は忙しい事を理由に気になったことをコピペでスマホ上のメモに残したり、URLを貼り付ける程度。
もちろん後で読み返すことはないし、その時だけやった気になる。
インプットも垂れ流しされた情報の中から、気になるものをチラ見するくらいになってしまった。

だから一度この辺で初心にかえって、インプットもアウトプットも意識してやって自分の中で消化して、今後自分がどうしたいかを整理する場としてこのnoteを活用してみようかと思います。

ベテランディレクターからすると何のためにもならない戯言、若手ディレクターには為にならないブログになると思うけど、同じように踠いてる人がいれば、「ここにも踠いてるやつがいるよ!」って感じで伝わればいいかなーくらいの気持ちで書く。

ブログなんてやったことないし、胸を張って人に伝えられるようなことはしていないし、このnoteも知人に見られると恥ずかしい気持ちもあるけれど、人に読んでもらうための文章を意識して、勉強しながら書いてみる。

でもとりあえずは、自分のためだと思って頑張って続けていこうと思う。

音楽に関することやその他のことも引き続き書いていきますのでよろしくお願いします。

この記事が参加している募集

この記事が気に入ったら、サポートをしてみませんか?気軽にクリエイターを支援できます。

note.user.nickname || note.user.urlname

よろしければ、サポートお願いいたします! noteに感想文を書く用の本やCDを買おうと思います。

シェアしてくれるとさらに喜びます!
10

DADA

なにものでもない。
コメントを投稿するには、 ログイン または 会員登録 をする必要があります。